FC2ブログ

東京タクシードライバー ブログ

サラリーマンからタクシードライバーへ転身、日々のリアルな稼ぎ、効率のよい運行などを記録していきます。なにより、新人より稼いでいくための心構えやノウハウを書いていきたいと思います。

1年前との変化

こんにちは、takudora23 です


超超、お久しぶりの投稿です。
先日、読者様よりメールをいただきまして


「今ちょうど、貴殿のブログから地理試験攻略で勉強中でした。
 ブログの記事は私の転職活動のモチベーションにすごく役立っています。
 心から感謝申し上げます。」



なんともありがたいことです。
更新もしていないのに、どこかで誰かが参考にしてくれていることに驚きました。

わざわざメールくださいまして感謝いたします。
もう地理試験なども終えている頃でしょうか、これからの無事デビューを祈念いたします。

---

さて、現在のタクシー状況ですが
非常にタクシー以外のことが忙しくなってしまい、月に7回ほどの乗務をさせていただいています。

それはいいとして、相変わらずタクシーは楽しすぎます!

未だに、特に夜ですが、どこに行くのだろう、というワクワク感
地方までお送りして、自然がたっぷりの場所で一服する満足感

東京中でビルがどんどん建設され、街が変化していく様子を観察する楽しさ

あちこちの場所に詳しくなり、テレビを観ていても、本を読んでいても、東京の地名、お店、ホテルの
名前などを聴くと、ピピッと脳内に電気が走る面白さ

お客様よりお褒めいただくことも多くなりましたね

そして、やっぱり自由です

とまあ、こんな感じで相変わらずタクシーを楽しんでいます!!!


---

ところで、本題ですが
直近のタクシー営業実績を、昨年と比較してその違いを書いてみたいと思います。

まずは昨年2017年11月実績です

201711.jpg  


※昨年の緑セルは、7万円以上売上です。直すのが面倒なだけで意味はありません。 km単価平均は228円。

201811実績 


さて、どこが変化したのでしょうか。

数値だけみると、売上もさほど伸びてないので、この表からは余り変わっているようには見えないと思いますが

実車率が  昨年50.9%  →   今年57.4%   12.7%up
時間単価  昨年4,117 円 →   今年4,655円      13.1%up

と効率が良くなっています。
実車率、時間単価ともに、限界といえる数値があるため、up率以上に効率が上がっていることとなります。

実際、時々、乗せられないなあ、という空白期間もありますが、大抵は1日を通じてコンスタントに乗車いただいている感じです。

売上が余り変わらない理由ですが

昨年は休憩も少なめにしていましたが
今年は3時間平均をとっていること

更に、
昨年は帰庫時間ぎりぎり、オーバーすることもあったりと最後まで粘っていましたが

今年11月は、平均14時間実働で終えています。

ある程度の数値が上がりましたら、もう0時半とか(日曜日)、平日でも1時から2時には帰庫し
金曜でも3時には終えてます


以前は沢山稼ぐこと、を目標にしていましたが、

今は変化し、楽に同じ金額稼げるのであれば、とにかく事故を起こさないように、無理をしないことを大事にしております



以前は、なんとなく6時頃まで会社にいたりしましたが

今は、早く帰庫し、大体4時には就寝しています


結局、明けの1日を有効に使えますので、11乗務やったとしても、19日は確かに自分の時間になります

これに慣れてしまうと、1時頃にはもう帰りたくて仕方なくなりますが、常にそれを実践するには

いかに効率良い営業、ガス補充、休憩をとるのかを考える必要があり、早く帰りたいがために創意工夫するという感じです 笑


ただ、それさえ出来れば、身体に負荷がかかるタクシーでも、だいぶ楽に出来るようになります


====


タクシーをやるのであれば、無事故営業が前提です。

どうしても避けられない事故も起きてしまうこともあるでしょうけれど、事故を起こさないで永く続けられる

ことを何よりも大事にすべきかと、今は思います。


====

デビューして1年半もやれば、身体もなれますし、営業スタイルも確立してきますし、知識も増えますし

本当に楽々営業ができるようになると思いますので、デビューしたての方は焦らずに、安心して

経験を積んでくださいませ


とはいえ、私もまだ1年半ですので、もっともっと効率よく出来るのかもしれませんので、引き続き努力してまいります。

この記事がどなたかのご参考になれば幸いです。

ありがとうございました!!

7/6 (木) ロングに恵まれた日

こんにちは takudora23 です

お久しぶりです
連日の猛暑で体調崩されていませんか

私はすっかりやられてしまい咳が止まりません
今は営業回数少ないので、休みをとりつつ
なんとかやってます

西日本の豪雨による大水害、余りの被害の大きさに
愕然としています

被災された方、大切なご家族、ご友人を亡くし
住まいを奪われた方々の苦しみは想像を絶するもの
だと思います

今はただこれ以上被害が広がらないよう
そして一刻も早い復旧をお祈り致します

----------------

少し前になりますが営業記録です

----------------

2018年7月5日(木)

・走行距離  328km
・営業回数    43回 
・税込営収 83,020円
      
・時間営収  5,189円
・平均単価  1,931円
・Km単価   253円
・実車率   56.4%


----------------

暑い故にタクシーは忙しい
猛暑という理由もありますが
最近はようやく実車率が良い感じになってきました

6月度は売上はよいものの、回遊魚よろしく
走り回っていたので実車率はもう一歩という感じ
だったのですが

ここ最近は普通に55%超え、60%超えもちらほら
という感じで営業できてます

付け待ちと流しのバランスのとり方が上手くなって
きたのかな、あとは付け待ちの引き出しも増えつつ
あることですかね

----------------

8時出庫

何故か珍しく空車が長い、ようやくお爺さまで

・旗の台5 → NTT関東病院  1,610円

そのまま桜田通りを北上するとおばさまで品川駅

・白金台2 → 品川駅 730円

----------------

第一京浜を田町方面へ進むと若い男性が

「東京ビッグサイトまで」

ビッグサイトは実はこれが初めてのお送り、どこに入るのかよく分かっておらず
ちょっと緊張しつつ進行

お客さまにお詫びしてお聞きしてみますが、お客さまも初めてなんです、とのこと

ということで、お客さまと、ここじゃないかと右折してみるが、係りの人より
タクシーはもっと先(東側)に降車場がありますので、と言われる
まあ、ここでいいですよ、とお客さまは降車され

一人でタクシー乗降場所へ向かう、信号右折で東展示棟と西展示棟の間の道路を進むと
誘導係りの人がいたのでお尋ねして丁寧に教えていただき

「もう一度∪ターンして戻って、ノコギリのオブジェの手前を左に入るとタクシー乗降場所ですよ」

ああ、ここなのね

ビッグサイト鋸 


程度の低いお話ですみません^^;
ま、これでコミケその他のお送りももう安心です

・高輪2 → ビッグサイト  3,290円


----------------

8時~11時40分で
10件 15Kとまずまず

港区役所前に駐車して食事&しっかり睡眠で1時間休憩

----------------

休憩後13時~17時で
14件 19K(累計34K)とメチャクチャ繋ってくれました

印象に残った案件は
・目黒某所 → 渋谷某所  3,380円

このお客さま、50年前にサッカーのスポーツ専門店を作られたとか、当時周囲から
「なんでサッカーの店なんてやるんだ、頭おかしくないか」 とか散々の言われよう
だったらしのですが(まあそうでしょうね)

今じゃあ 「流石◯◯さん、先見の明がありますね」 と持ち上げてくるらしい(手のひら返しが凄いらしい 笑)
「明日からロシアなんですよ、Wカップ決勝まで観戦してきます」 とのこと

羨ましー

----------------

17時から18時まで1時間休憩をとり

18時から22時は
13件 15K (累計49K)

----------------

さあ、勝負だと青タン突入
22:04 1件目
・麻布十番4 → 六本木3 730円

降車後、麻布通りから雪崩坂→六本木通りに入り、六本木K信号待ちで男性
これが横浜までの青タン突入後すぐのほぼ万シュウ(^^)

22:14
・六本木K → 横浜市青葉区  9,470円(高速代別)

川崎出口からちょちょちょいと30分でご到着
この時間帯のロングがでるともう気持ちも軽やかー 余裕でまくります

で、お降りいただくと、適当に車を止めて1時間ばかり睡眠
30分で六本木まで戻り、この時点で0時20分

----------------

2,650円、3,220円、970円と3件こなして1時23分
累計売上67K

さて、75Kはオーバーさせようと、空車の列にはいり西麻布から六本木へ向かい進行
前方空車達は次々とお客さまを乗せていく

ようやく自分が先頭になると、若め男性が挙手、お、ようやくか、すいーっと付けようとすると直前に
酔客ビジネスマン男性2人も挙手

あらら、これはビジネスマン乗せたいなあ、なんて思っていたが
ビジネスマンのお二人は先に手を上げていた男性に気づき、ドアを開けると若者に「どうぞどうぞ」と促してる

ちょっとタイミング悪かったかな、と思いつつ

「どちらまでお送りしますか」

「すみません、近いんですが」

そうですよねー

「全然大丈夫ですよ」とにこやかに返すと



「稲毛まで」


えっヽ(゚Д゚;)ノ!!  なに、いまイナゲっつったよな?

近いなんて言ってなかったんですね、思い込みから変換してたみたいです
多分 「すみません、千葉なんですが」 だったのでしょう

まあ嬉しい間違いで、イナゲへ直行
ナビ入れると1時間30分とでてるが、お客さまは冗談っぽく

「深夜なら40分で着きますよ」 と仰る

結局、50分足らずで本当に着いてしまい、まあ一直線ですからね
あっという間の83Kです

・西麻布1 → 高浜  16,380円 (高速代別)


----------------

降車いただいたのが2時12分
まだ戻れば営業出来そうですが、なんかホームラン2本も打ったらお腹一杯になって
直で営業所に帰りました

休憩時間もたっぷり、時間売上も5K超えと、楽々な一日となりました
ロングの誘惑にまたまた嵌りそうです^^;



いつも「東京タクシードライバー」をお読みいただきありがとうございますm(__)m
↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング

6/29 (金) 月末の忙しい金曜日

こんにちは takudora23 です


ちょっと前になりますが
6月29日金曜日の記録です

同じ金曜日でも月初か月末かなど
どの金曜によるかで忙しさは変わり
ますね

→月初はイマイチ
 締め処理と月次スタートで
 余裕がないためでしょうか

→月半ば
 仕事の緩みがでてくる頃
 タクシー的には堅調

→月末
 もう死語でしょうか一応プレ金
 そして給与後でもあり
 特に忙しい金曜だと思います

そして今回は月末の金曜日で真夏日
全て揃ったメチャ忙しい日でした(^^)

----------------

2018年6月29日(金)

・走行距離  345km
・営業回数    43回 
・税込営収 93,870円
      
・時間営収  5,249円
・平均単価  2,183円
・Km単価   272円
・実車率   58.8%


----------------

金曜なので9時出庫

出勤需要はピークを超えており、暫し空車で流れていく
4kmほど走行してようやく

・西中延 → 五反田駅 890円

そのまま五反田駅のタクシー乗場を見るとお客様お待ちなので、ダッシュして即乗車
・五反田駅 → 代官山 1,690円 といい感じ

4分後
山手通りへ出て品川方面へ向かうと男性で

「急いで高速で軍艦ビルまで」 で、目黒入口から芝公園出口にて
・中目黒2 → 芝公園2 2,490円

軍艦ビルの近くまでだったのですが、1分後軍艦ビル前を通ると初めてお呼ばれして(ここにも係りの方いるのですね)男性ご乗車

「代官山までね」

え、また代官山、それに行って来いです 明治通り→並木橋にて
・芝公園2 → 代官山 2,730円

----------------

このお客様とってもいい感じの人でした、途中スマホで地図見てくれて丁寧に曲がる箇所チェックしてくれたり
大体乗ってこられての第一声で

「安心できるか、緊張するか、良い感じの人か、キレそうな人か」 など分かりますね

当たり前ですけど行き先を投げ捨てる人、「代官山」 なんていう人はやはり要注意です
若者でこういう口調だと、いい気分ではないですね

圧倒的に20、30代女性に多い 「急いで」 は相変わらず困ります
急ぐのはいいんですけど、渋滞などに嵌まって不満に思われても^^;

でも、恐縮しながらの「急いでいただけますか」「急いでいただいてありがとうございます」なんて言う人も多いですが、そういう人にはサービス満点の接客をしたくなります

やたら丁寧な物言いの人の中には個人的には緊張してしまう場合があります、ミスは許さない雰囲気を声で感じる場合です
銀座のママさんとかに多いですかね

逆に、自然な余裕のある声は「ほっと一息つける」瞬間でもあります、男女ともにいますが男性に多いようです
たまにいるんですけど0.1秒声を発するだけで安心感を与えてくれる人、生来持っている余裕なのかな、とても魅力的です

すみません、ちょっと余談でした^^;

----------------

代官山から恵比寿、バス通りで白金へ向かうと無線が入り
・白金台 → 港区役所出張所(白金高輪)経由 → 田町駅  2,900円

と2K台が3連続と好調

----------------

2件3桁こなした後、ミッドタウンより芸能人女性タレントを神宮前の 「南国酒家 原宿店」 まで
好きな人なので嬉しい案件でした

お降りいただくとすぐ日焼けした精悍なオジサマが
「乗っていいですか?」
もちろんですともー

「国鉄の蒲田駅の東口までお願いできますか」

え、国鉄?と少々驚きましたが、AM中にまさかのセミロング案件じゃないですか
コースはお任せでしたので、山手通り → 第二京浜 → 環七 → 沢田K右折 → 東邦医大病院前を通り蒲田駅へ

降り際に

「每日、こんなに暑いんですか」 

「はい、暑いですね、お客様はどちらから来られたのですか」

「今は海外に住んでいまして、バリ島なんですけどね」

「あ、国鉄」合点がいきました!

・神宮前6 → 蒲田5  6,250円

----------------

お降りいただいたのが12:43、この引きもあり
4時間経たずに売上20Kオーバー (時間あたり約6K)

蒲田の中華料理店で定食&休憩をとり、ナカへ向かいますが、ここは30分空車でした

----------------

ちょっと長くなってしまうので端折ります

----------------

13時~17時 の4時間は
9件、15K(累計35K)

----------------

17時~22時 の5時間(内、休憩1時間)は
13件 18K(累計53K)

9時出庫で青タン前に50K超えは上々の出来です(^^)

----------------

青タンに入り
ワンメ、490円とショート2連打の後

・ミッドタウン → 池尻1  3,210円
・上目黒1    → 東1    810円
・東2      → 南麻布3 1,050円
・南麻布3    → 奥沢6  4,410円


奥沢の降車時が23:40
急に眠くなり、九品仏の住宅街公園横で30分ほど睡眠

----------------

0:16 にリスタート
自由が丘周辺をしばしウロウロしますが、慣れない場所で実車にできず、一路目黒通りを上り目黒→飯倉ジバコーも使い
飯倉片町Kを左折、ロアビル前あたりだったか、少し年配の女性をお乗せして狛江まで

池尻から用賀まで高速、環八→世田谷通り

0:43
・六本木5 → 狛江市岩戸北 7,690円 (高速代別)

----------------

世田谷通りを急ぎ戻ると、1時30分位に渋谷
道元坂上に来るとまさかの 「無線」 これには参りました

道元坂下っていると、ゾンビだらけです、まじ凄かったです
でもこちらは「迎車」なんです(T_T)

羨望の眼差しで見つめられながら、こちらとしても早くお乗せしたいのに、泣く泣く全ゾンビをスルー

で、坂を下り、公園通りへ左折、明治通りへでて右折、この間もウジャウジャいます

宮益坂下が待合せ場所、こんな場所指定しなくても、逃れられないので仕方なく停車

するとこちらに気づいたゾンビ達がワラワラと車に向かってくる、やっぱりそうなるよね(泣)

撃退してこの場から離れたいが、そうもいかずいちいちお名前聴いたりお詫びしたりしつつ待機

こんななかからどうやって本物を見つければいいんだ、と思っていると

スマホ画面をこちらに見せながら近寄ってくる若者2人

おおー、彼らなのか、スマホが光り輝いています、ようやくお乗せしてスタート^^;

それにしても、自宅、職場、お店等へのお迎えではない、繁華街でタクシー居ないからの無線は辛いなあ

・渋谷2 → 松原3  3,620円

----------------

2時を過ぎてご降車、新宿通りを戻り深夜の歌舞伎町へ
すぐ外国人男性で

「市ヶ谷駅まで」
・歌舞伎町2 → 市ヶ谷駅  1,690円

市ヶ谷駅ならば、そこでも乗せられるかもと思いつつお降りいただくと
ピンポーン、すぐ男女が 「いいですか」、これがラッキー案件でマンシュウとなりました

・市ヶ谷駅 → 一之江経由 → 浦安市高洲2  10,840円(高速代別)

----------------

一路、湾岸線浦安からC1、飯倉まで20分ほどで戻り、この時点で3時30分
あと1,2件と思い六本木Kへ向かうと

まだまだゾンビだらけです(なんつー日だ)
すぐに若い女子大生4名ご乗車

まあだいぶ酔っている人もいて、絡まれる絡まれる

「運転手さん、ぜえーったい3千円で着いてくださいよー」

「大学のなかにはキャバクラで働いてる人もおおくてぇー
 それでブランド品とか沢山持ってたりするんですけど、ワタシは牛角で地道に働いてるんですーぅ
 運転手さん、今後牛角〇〇店に遊びに来てくださいよー」


まだこれからお友達のマンションで飲むらしい、その場をちゃんと楽しめる若さが羨ましい

・六本木5 → 東五反田3  2,250円

----------------

3時49分
あと一件いけるな、で、10分ちょいで六本木へ戻り、4時4分に集団の中から女性
「職安通りと明治通りの交差点まで」

営業所から離れる、かといって長くもない微妙な案件^^;

・六本木3 → 新宿7  2,890円

----------------

4:20、もう朝の明るさです
急に眠くなってきましたが、安全運転を心掛けてゆっくりと帰庫しました

----------------

暑さをタクシーで凌いでいただいたり、楽しい月末金曜の足として使っていただいたり、いろいろな案件がありました
とにかく乗せる、そうすれば数値は伸びていく日でしたね
とても楽しかったです!



いつも「東京タクシードライバー」をお読みいただきありがとうございますm(__)m
↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング

6月度の給与

こんにちは takudora23 です

先週26日に6月度給与を受給したのですが

頑張って売上伸ばしたので
デビュー丁度1年で最高額を更新しました


まず6月の営業実績ですが、以下の通りとなりました

6月度成績


12回乗務で

売上 935,840円
税抜 866,519円


私が勤める営業所は 歩合率 も高く
更に、自転車で通っているのに交通費も貰えたりして

なんだかんだで

支給額  553,600円 ほど
手取額  495,297円

となりました

なぜ手取りがこれほど高いかといいますと
昨年の4月~6月の社会保険月変算定時期に
研修や免許合宿を受けていたため

その時期は給与が少なく、社会保険料がとても
低いためです

低い社会保険料の恩恵も今月までですけど^^;

他に扶養家族が2人ですので
所得税なども低めです


それにしても、約50万円も手にすると
3,700kmも集中して走った甲斐があったと
感慨深いものがあります

以前は乗務する度に、まあ多少売上低くても
いいかとよく思ったりしましたが

小さな積み重ねも結構な高さになってくれるもの
だと、実際に給与を手にしてみると

(因みにウチは現金支給ですので
そのリアルな重みに我ながら少々驚きました

もちろん無事故無違反です

会社員時代は (今も会社員ですが)
最後は管理職であり、毎月同じ額が振り込まれて
いたため、給与を意識することは少なかったのですが

その時と比べるとタクシーは、毎月努力した分が直接
反映して給与となるため、働いた結果の重みを感じます

----------------

私にとってタクシーはほぼゲームのような
楽しさもあり

そのうえで、まあまあの給与も貰えるのですから
身体のダルさは多少蓄積されますが

いい仕事だと思います

今の時代、50を過ぎて転職しても手取50万を得るのは
なかなか難しいかと思いますが
タクシーという商売は工夫すれば可能なのですね

----------------

私はタクドラエージェントではありませんので
タクシーという仕事をことさらに良く見せる
必要はありません

このブログはタクシーという仕事ってどうなんだろうと
考えている人にとって、タクドラの実態や
給与面がどんなものかをリアルにお伝えする
ことで参考にしていただくことを目的としていますので

<好き勝手なこと書いてる記事も多いですが^^;>

転職に苦労されて、もし今後もお金をそこそこ必要と
するのであるならば、タクドラという仕事も選択肢に入れて
よいのではないかと思います

ただ、嫌々この仕事をしている人も多いですし
リスクも他の仕事よりも高いでしょうし
または、完全に向いてない、という方もおりますので

やるならば、この仕事に目一杯向き合っていくことが
当然求められます

ただ、その姿勢があれば
なんとかなるのではないかと思います

----------------

ということで、段々と給与も上がってきていましたが
昨年6月29日にデビューして丁度1年目で
最高額を更新しました

これから劇的に増やすことは無理ですが

今後は、もっと効率よい仕事が出来るように
していくことが目標です

時間あたり売上5千円超が当たり前になるように
変えていきたい、そのうえで早めに帰庫して自分の時間を
もっと作っていけるようにしたいと考えています(^^)

では7月も引き続き頑張ってまいります



いつも「東京タクシードライバー」をお読みいただきありがとうございますm(__)m
↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング

6/27 (水)+日本代表のGL最終戦に思うこと

こんにちは takudora23 です


6/27 水曜日の記録です

終日、身体がダルく集中力のない
営業でした

家に早めに帰ってくると
朝6時から夕方17時まで爆睡^^;

相当疲れていたようで
ただ、このたっぷりの睡眠で

翌営業の金曜日はバッチリでした
水曜日の営業は大した内容もないので

今回はタクシーとは全然関係ありませんが

サッカーのGL最終戦について
思うことを書いてみたいと思います

----------------

ワールドカップのGL日本最終戦に思うこと

----------------

サムライブルーのこの試合に負けても
GL突破を狙いに行く消極的なパス回し

賛否渦巻くものの国内では好意的な
意見が上回っているようですが

私は非常に"残念"な戦いだったと感じています

----------------

この戦い方については
海外では酷評されていることが多いようですが
裏を返せば、それだけ海外から見た日本代表
と日本人は

"真面目で勤勉、諦めない姿勢、優れた組織力"

等の評価をされていたのでしょう

今回の

「自らの運命を他の試合に委ねて
しまう他力による情けない戦い方」 は

様々な分野で日本人に生来備わった気質を
ベースとしての永続的な活動により積み上げて
きた世界各国からの称賛を

たった10分で毀損してしまったのです
この罪は非常に重いと思います

----------------

西野監督の
「GLを突破しなければならない」という
プレッシャーは分かります

ですが、今回サムライブルーが世界へ
伝えたことは

サッカーに留まらず、日本と日本人そのものへの
評価へも波及してしまい

ビジネスや日本文化の発信、環境立国推進にも
長期間に渡りマイナスの影響をもたらすものと思います

----------------

日本代表はサムライブルーと称されながら

今回の戦い方のどこに
"サムライの精神" があったのでしょうか

侍(武士)の名言に

「武士の心得として最も重要なものは何か
 自分の成し遂げたいもののために、一分一秒、
 魂を賭してそれに向き合うこと」

「勇気とは状況に関係なく、固く決意し、どんな
 障壁をも乗り越えた末に手に入れられるもの」

があります

これらの言葉に侍の本質があり、そのような侍の
精神が、庶民から、そして今では世界から尊敬を
集め始めた所以だったと思います

日本代表は最終戦の残り10分までは勇敢に闘い
サムライスピリッツを世界に示してきました

その日本代表とそしてサポーターを含めた日本人の
振る舞いに世界は美しさすらも感じていたように
思います

が、最後の最後で、日本のサムライブルーは
眼前のポーランドに対峙もせず

ひたすらに

「他国(セネガル)の負けを祈り続ける」

という、とても「これがサムライだ!」とは
言えない醜態を世界に晒してしまいました

これを"戦略"だなどと評しているのは
日本が情けない戦い方をした、という真実から
目を背ける"欺瞞"だと感じます

ですのでほぼ日本国内のみで擁護論がやたら
多いのでしょう

「武士道は知識を重んじるものではない。
  重んずるものは行動である。」

<新渡戸稲造の武士道より>

とにかく残念です


----------------

ではほぼ結果のみですが
営業記録です

----------------

2018年6月27日(水)

・走行距離  211km
・営業回数    36回 
・税込営収 55,840円
      
・時間営収  3,595円
・平均単価  1,551円
・Km単価   265円
・実車率   53.1%


----------------

だるい、眠い、体調管理に難あり
タクシーも体力気力が全てですね

よく寝た昨日の金曜日は最高でした
また次回!!


いつも「東京タクシードライバー」をお読みいただきありがとうございますm(__)m
↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング