FC2ブログ

7/8(土) タクドラ営業記録

こんにちは、takudora23です。

はじめての土曜日営業です。営業5日目となります。


土曜日は平日と人の流れが全然違うと聞いていたので

とにかくまずは走りまくってみて感触を掴むことを目的として出庫しました。


初の土曜日 営業日誌です。

・営業時間 15時間 
・走行距離 264km
・営業回数 30回
・営業収入 44,060円 (税込)



1.AM8:00-12:00 8件

当然ですが朝は皆家にいる時間帯。難しさを痛感しました。

お客さまは何故か女性が多い、そして30代のきつめの女性ばかりでした(T_T)

同僚ドライバーも異口同音に言いますが、30代女性はほんときついです。

(同じ年代女性でも5人に1人位は反対にとても優しいです。女神さまに見えます)


全くの想像ですが年代的に婚姻に関わる悩みでもあるのでしょうか、または女性が社会で

頑張るということの相当なストレスが原因なのでしょうか。


自分がサラリーマンの時はその年代女性の頑張る姿、とても気配りをされている姿しか見て

いなかったので、サービス業従事者に対する態度の違いに愕然とします。

(もしかしてタクシードライバーに対してだけ?)


余談が過ぎました。兎にも角にも土曜日の午前中は単価も上がらないし、きつい方が

多いので壁壁した時間でした。8件こなして単価はなんと890円と激低です。





2.12:00-16:00 7件

とにかく、サラリーマン需要がない以上は走りまくってお客さまに出会うしかない。

意識したのはタクシーがいかない方を敢えて走ってみました。


◇神宮前3 → 恵比寿西1  1530円

とても雰囲気のよい20代後半位のカップル。渋谷から「恵比寿南」交差点を渋谷方面へ入ってくださいとのご指示。明治通りから山手線線路沿いの道で行こうかと思いましたが、なんとその道へ入るための右折が出来なくなっていました。
渋谷明治通り右折禁止



◇恵比寿駅東口タクシー乗り場 → 三軒茶屋  2250円

直前に恵比寿駅まで若い女性をお送り。タクシー乗り場が目の前にあるが1台しかいないのでそのまま後ろにつける。はじめての恵比寿駅付け待ち。すぐに若い男性ご乗車。三軒茶屋までとのことでミドルであり有り難い(^^)
ご指定のルートをお聞きするも「おまかせ」とのことでしたので、最近覚えた空いているルートにてお送り。

駒沢通り → 鎗ヶ崎右 → 代官山交番前左 → 西郷山下左 → 蛇崩直進し → 下馬1右折で三宿通りへ → 246左折 → 世田谷通り → キャロットタワーでご降車。
恵比寿から三軒茶屋 裏道

うーん、このルート、距離的には幹線道路と同じかな。まあ渋滞に巻き込まれることがないのがメリットではあります。



2.16:00-20:00 5件

休みの日のこの時間は稼ぎ時かもしれない。件数は少ないが単価が急に上がり2202円となった。

買い物やイベント帰りのお客さまが多いのかもしれない。


◇西新橋3 → 東上野5  3050円

50位の男性。上野消防署へとのご指示。当然上野までは行けるもののその先が全く未知。正直に「申し訳ございません、新人でして分かりません」とお伝えしたところ「ああ、いいよ、伝えるから向かって」とのお言葉。

大事なことですが、明確に分からない場合は最初に詳細分からないことを伝えないと後からトラブルになります。つい、まあ上野まで行ってからお聞きしようと考えたりしますがそれはお客さまに不信感を抱かせます。お客さまが指示する明確な場所を理解して
いない場合は最初に言うこと、そうすればお客さまも納得して教えてくださいます。

上野までの入り方は自分なりの最適ルートがあったので、途中で「日比谷通り直進、神田警察署通りを右折、司町を左で昌平橋に向かいますがその ルートでよろしいでしょうか」 とお聞きし、「ああ、いいよ、それで行って」との合意をいただき進行しました。

上野付近についてからはお客さまから細かい指示をいただき目的地まで。3050円でしたが、1万円札での精算でしたので「ご案内いただきましたので50円は値引きさせてください」と7000円お返ししました。初の逆チップです 笑

「いいよいいよ」 と言われましたけど、実は細かいお釣りも避けられるしそのままお受け取りいただきました。
上野消防署まで



◇麻布十番 → 東京駅丸の内北口 2170円  19:02


ご乗車そうそう「キムチ臭くない?」 とのご質問。クーラーの風もあるせいか全く臭わず。「今食べてきちゃってさ」 と70位の身なりがしっかりしている男性。 「何年くらいタクシーやっているの?」との質問があり、「今日で5日目です」とお答えすると驚かれ「そうか、最初はお客さまに道を教えていただくんだね」とのお言葉。
それから 「変な客もいるでしょ、昔タクシーでの事件を何件か担当したなあ」と話され、詳しくお聞きしてみると 元検察庁の幹部をされていて、今は弁護士をしているとのこと。大学の時に4回生で現役合格、それも勉強を始めてから1年と少しで合格したとのこと。自分も法学部出身で司法試験の勉強をしたことがあるので(とても歯がたたなかったが) 特に昔の司法試験は年間500名程しか受からない、且つ司法試験に特化した塾(LECなど)もない難しい時代に大学現役で合格することがいかに常軌を逸していることか良く分かる。

その方は検察庁に入ってもメキメキ頭角を表し、20代で部長の肩書がついたらしい。先輩が凄く気を使ってくれるようになってそれが逆にきつかった、とのこと。「でも偉くなるとやることもなくて楽でいいよー、あんたも早く偉くなりなさい」とのアドバイスがあるが、タクシードライバーとして偉くなるというイメージが湧かない^^;

あとは 「検察にいるより弁護士の方が儲かるね」 と楽しそうに語っていました。凄いキャリアを積まれてる方もいるもんだなー、と関心しました。



◇銀座 → 六本木  2170円  19:30

とても楽しそうにされている女性3名ご乗車。スマホをとりだして場所をご指示。外国の方かと分かりスマホチェック。六本木交差点を右ですね。中国の方でした。車中はとても賑やかな会話で溢れかえっています(^^)

六本木に到着すると、どうももう少し先です、とスマホを示してくる。そして目的のお店を教えてくれる。「六本木 ラーメン一蘭」。へえ、一蘭ってほんと人気なんですね。確かに美味しいですよね。でもなんとなく少し高いし、席は区分けされているのがちょっと気になりますが。まあ余計な感想。

で、一蘭の場所を自分のスマホでも確認するとやはり目の前のビルにあるようでそれを伝えると喜んでご降車されていきました。六本木の夜も楽しんでくださいね。



3.20:00-2400 8件

繁華街から帰宅されるお客さま多し。稼ぎ時の時間(平日は難しい時間)。


◇浜松町 → 練馬区旭丘   7370円  21:47

直前のお客さまを大門まで。精算処理をしていると窓をノック。振り返ると古ぼけた感じのおじさまが。ご乗車され行き先を告げられる。 「練馬区・・」と。 なんとセミロングじゃないですかー、それも高速使用とのご指示。ごめんなさい、素晴らしいお客さまでした  笑

ということで初の練馬区までのお送り。浜松町で仲間と飲み会だったらしい。ナビ使用させていただきましたが、途中で「そこの要町通りに入って」と酔われていましたが細かくいろいろ道を教えていただきました。

土曜日きつかったのですが、頑張って回数をあげているとロングのお客さまへヒットする確率が上がる典型だなあと感じました。



◇豊島区要町 → 板橋区小茂根 890円

池袋までとりあえず戻ろうと走っていると、人通りのないところで若い女性ご乗車。とっても優しい娘さんで、タクシードライバーの苦労とかを気にかけながら言葉を発してくれる。ああ、こんな方もいるのだなあ、と関心しきり。頑張りますと改めて誓う。若い娘さんの気遣いってパワーありますねー、こちらがオヤジなだけか。



4.24:00-1:30 2件


新宿から神保町あたりへ2回ほどお送り。2回とも飲まれていて、涼しい車内で暫し寝られていました。



以上、初の土曜日乗務でした。

今日もお読みいただきましてありがとうございました。



↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply