FC2ブログ

7/6 (木) ロングに恵まれた日

こんにちは takudora23 です

お久しぶりです
連日の猛暑で体調崩されていませんか

私はすっかりやられてしまい咳が止まりません
今は営業回数少ないので、休みをとりつつ
なんとかやってます

西日本の豪雨による大水害、余りの被害の大きさに
愕然としています

被災された方、大切なご家族、ご友人を亡くし
住まいを奪われた方々の苦しみは想像を絶するもの
だと思います

今はただこれ以上被害が広がらないよう
そして一刻も早い復旧をお祈り致します

----------------

少し前になりますが営業記録です

----------------

2018年7月5日(木)

・走行距離  328km
・営業回数    43回 
・税込営収 83,020円
      
・時間営収  5,189円
・平均単価  1,931円
・Km単価   253円
・実車率   56.4%


----------------

暑い故にタクシーは忙しい
猛暑という理由もありますが
最近はようやく実車率が良い感じになってきました

6月度は売上はよいものの、回遊魚よろしく
走り回っていたので実車率はもう一歩という感じ
だったのですが

ここ最近は普通に55%超え、60%超えもちらほら
という感じで営業できてます

付け待ちと流しのバランスのとり方が上手くなって
きたのかな、あとは付け待ちの引き出しも増えつつ
あることですかね

----------------

8時出庫

何故か珍しく空車が長い、ようやくお爺さまで

・旗の台5 → NTT関東病院  1,610円

そのまま桜田通りを北上するとおばさまで品川駅

・白金台2 → 品川駅 730円

----------------

第一京浜を田町方面へ進むと若い男性が

「東京ビッグサイトまで」

ビッグサイトは実はこれが初めてのお送り、どこに入るのかよく分かっておらず
ちょっと緊張しつつ進行

お客さまにお詫びしてお聞きしてみますが、お客さまも初めてなんです、とのこと

ということで、お客さまと、ここじゃないかと右折してみるが、係りの人より
タクシーはもっと先(東側)に降車場がありますので、と言われる
まあ、ここでいいですよ、とお客さまは降車され

一人でタクシー乗降場所へ向かう、信号右折で東展示棟と西展示棟の間の道路を進むと
誘導係りの人がいたのでお尋ねして丁寧に教えていただき

「もう一度∪ターンして戻って、ノコギリのオブジェの手前を左に入るとタクシー乗降場所ですよ」

ああ、ここなのね

ビッグサイト鋸 


程度の低いお話ですみません^^;
ま、これでコミケその他のお送りももう安心です

・高輪2 → ビッグサイト  3,290円


----------------

8時~11時40分で
10件 15Kとまずまず

港区役所前に駐車して食事&しっかり睡眠で1時間休憩

----------------

休憩後13時~17時で
14件 19K(累計34K)とメチャクチャ繋ってくれました

印象に残った案件は
・目黒某所 → 渋谷某所  3,380円

このお客さま、50年前にサッカーのスポーツ専門店を作られたとか、当時周囲から
「なんでサッカーの店なんてやるんだ、頭おかしくないか」 とか散々の言われよう
だったらしのですが(まあそうでしょうね)

今じゃあ 「流石◯◯さん、先見の明がありますね」 と持ち上げてくるらしい(手のひら返しが凄いらしい 笑)
「明日からロシアなんですよ、Wカップ決勝まで観戦してきます」 とのこと

羨ましー

----------------

17時から18時まで1時間休憩をとり

18時から22時は
13件 15K (累計49K)

----------------

さあ、勝負だと青タン突入
22:04 1件目
・麻布十番4 → 六本木3 730円

降車後、麻布通りから雪崩坂→六本木通りに入り、六本木K信号待ちで男性
これが横浜までの青タン突入後すぐのほぼ万シュウ(^^)

22:14
・六本木K → 横浜市青葉区  9,470円(高速代別)

川崎出口からちょちょちょいと30分でご到着
この時間帯のロングがでるともう気持ちも軽やかー 余裕でまくります

で、お降りいただくと、適当に車を止めて1時間ばかり睡眠
30分で六本木まで戻り、この時点で0時20分

----------------

2,650円、3,220円、970円と3件こなして1時23分
累計売上67K

さて、75Kはオーバーさせようと、空車の列にはいり西麻布から六本木へ向かい進行
前方空車達は次々とお客さまを乗せていく

ようやく自分が先頭になると、若め男性が挙手、お、ようやくか、すいーっと付けようとすると直前に
酔客ビジネスマン男性2人も挙手

あらら、これはビジネスマン乗せたいなあ、なんて思っていたが
ビジネスマンのお二人は先に手を上げていた男性に気づき、ドアを開けると若者に「どうぞどうぞ」と促してる

ちょっとタイミング悪かったかな、と思いつつ

「どちらまでお送りしますか」

「すみません、近いんですが」

そうですよねー

「全然大丈夫ですよ」とにこやかに返すと



「稲毛まで」


えっヽ(゚Д゚;)ノ!!  なに、いまイナゲっつったよな?

近いなんて言ってなかったんですね、思い込みから変換してたみたいです
多分 「すみません、千葉なんですが」 だったのでしょう

まあ嬉しい間違いで、イナゲへ直行
ナビ入れると1時間30分とでてるが、お客さまは冗談っぽく

「深夜なら40分で着きますよ」 と仰る

結局、50分足らずで本当に着いてしまい、まあ一直線ですからね
あっという間の83Kです

・西麻布1 → 高浜  16,380円 (高速代別)


----------------

降車いただいたのが2時12分
まだ戻れば営業出来そうですが、なんかホームラン2本も打ったらお腹一杯になって
直で営業所に帰りました

休憩時間もたっぷり、時間売上も5K超えと、楽々な一日となりました
ロングの誘惑にまたまた嵌りそうです^^;



いつも「東京タクシードライバー」をお読みいただきありがとうございますm(__)m
↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply