FC2ブログ

7/12(水) タクドラ営業記録

こんにちは

5連続乗務のあと、気が抜けている takudora23 です。


今日(土曜日)は夕方よりタクシードライバーの勉強会があるのでそちらへ

行ってきます。また明日から乗務なので早く寝ないといけないのですけど。



7回目では乗務記録をいくつか更新しました。

目標はもう少し高いところへ置いているのですが、一歩づつ近づいていければ

良いかと考えています。 とにかく安全運転が一番です。



それでは乗務7回目の営業記録です。


2017年7月12日(水)

・営業時間 18時間   記録更新、ですがこれで労基法上限界
・走行距離 287km  記録更新、この位は走れるという自信
・営業回数 38回    記録更新、平均40回は超えたい
・営業収入 58,110円 (税込)

・時間営収 3,246円
・平均単価 1,538円


この日はドラマチックな逆転ホームランがありましたが、それまでは単価が低く少しモチベーションも下がり気味でした。

自分が考える「新人が営収を上げる基本的なコツ」は営業回数を上げていくことに尽きます。


新人なので付け待ちポイントもよく分からない。無線もない。
(大抵はデビュー後数ヶ月経過して無線をとれるようになります)


ですけど道の概要は分かっている。

[地理の知識は行った先営業ができるレベルにあること。もしそれが出来ないのであれば地理の勉強を徹底した方が良いです。不安な状況で走ると事故になる確率が高まります。]

新人故に単価の高い付け待ち・無線での収入を期待できない以上、単価が安くとも流しでお客さまを乗せるしか営収を上げる方法はありません。


そして、恐らくですが、ドライバーとして中堅になりそしてベテランになっても安定して稼ぐためのコツは、この回数を上げられることが最も基本的に必要とされるスキルになるはずです。いつでもどこでも乗せられる。手を抜いてロングばかりを狙うのはギャンブルになってしまいます。実際にそのような方も多いです。でもそういう方の営収は安定してないようです。


回数を上げられる、という重要なスキルにプラスしていくように、いつどこに行けばいいのかの経験値を加えていくことで平均単価を上げていく、という流れを作ることが大切だと感じています。


最初にさぼり癖をつけるとずっと尾をひきます。ですので新人は(道が分かるという前提で)、とにかく流して走りまくり、それが結局、回数アップ、接客経験、地理の勉強にも繋がり営収に反映しますので是非意識してみてください。



あっと、勉強会へ行く準備の時間になってしまいましたので、続きはまた書きます。


↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply