FC2ブログ

7/18(火) タクドラ営業記録 9回目乗務

こんばんは、takudora23 です。


taxi photo3



乗務9回目にて早々とやってしまいました。単独自損事故を起こしました(T_T)

乗務疲れと慣れてきたことによる慢心がどこかにあったと思います。


事故扱いにせずに処理していただきましたが、メンタルへの影響は重たい

ものがあります。 人身でなくて良かったという思いもありますが、でも事故は

事故です。反省も込めて後ほどまた触れたいと思います。



それでは乗務9回目の営業記録です。


2017年7月18日(火)

・営業時間 17時間  
・走行距離 234km 
・営業回数 27回   
・営業収入 49,250円 (税込)

・時間営収 2,897円
・平均単価 1,824円


距離も短く、営業回数も伸びませんでした。3連休後の火曜日なので難しいと考えて

いたものの ただ営業を終えた後その場ですぐに最適な行動 (どこを周るorどこにつけるか) が

まだまだ出来ていないのも原因だと思います。もっと研究していかないといけませんね。



営業メモ


◇旗の台 → 三田3   2330円


中原街道から札の辻まで。 桜田通りより第一京浜に入る重要なルートになります。お客さまから指定されることもありますし、混雑時抜け道としても使えますので下記MAPにてご確認ください。高輪台にて斜め右に入る。2本目の通りを右折、二本榎通り右折、すぐ細い路地左折で入る。グランドプリンス高輪を右に見ながら進行、二又を左(タマホーム本社横を通る)で札の辻方面へ。右で品川駅方面へ(明治学院より南下してきた場合)。

桜田通りから第一京浜への裏ルート



◇新宿3 → 神楽坂3   3210円   15:57

年配の男性、新宿界隈の地理を細かく把握されている。 車中ずっとハーモニカを演奏されてました。相当な腕前で聞き惚れました。ただバックミュージックもあり車中は結構な大音量であることと、練習に集中されているので細かい道を聞きづらかったです^^;

甲州街道 → 新宿1西左 → ずっと北上して職安通り右 → 若松町経由 → 夏目坂へ入る → (途中寄り道して) → 大久保通り飯田橋方面へ → 神楽坂上超え → 牛久保消防署超えてすぐ路地へ右折で入る → 神楽坂へ出て右折(午後1時より登り方向への一通なのでこのルートとなります)  ※抑えておくべきポイントは、若松町交差点、夏目坂、牛久保消防署、神楽坂の交通規制です。
 新宿3より若松町経由神楽坂まで




◇大崎4 → 銀座7    3290円

最近分かったのですが「山手通り」はお客さま多いですね。何を今更という感想の方は多いと思いますが、山手通りは混雑するので敬遠してました。でも勿体ないくらいお客さまいるので営業ルートの一つにしたいと思います。

今回は大崎駅近くで60位男性にご乗車いただき銀座7丁目までとのご指示。銀座ライオンが目的場所。社長さんのようですが、とても気さくな方で最初から最後まで自然な親しみある話し方で話題を振ってくれました。 そして3290円の料金はクレジットで精算されたのですが、クレジットでチップは普通ないものですけれど、この方はわざわざ現金を出してくれて 「これチップね、また必ず乗るからその時はよろしく」 と言って200円置いていかれました。 惚れましたー 笑




◇麻布十番 → 日吉  7290円   20:17

20時過ぎ、この時間は終業後の移動も終わりお客さまがいない時間です。 こういう時間帯はタクシードライバーも休憩をとることも多く、つまりライバルも少なくなるので諦めずに繁華街、ビジネス街を流していればなんとかお客さまに出会えると思います。20時過ぎはどこを走ればいいのかもぜひ研究していきましょう。

この日は麻布十番の商店街を通ってみました。タクシーも少ないのでチャンスあるかな位の気持ちで入ったのですが、少し先でサラリーマン5人ほどが路上に。 1人の男性がこちらを見たので お客さまだと思いゆっくり進行し手を上げた瞬間ハザード。 どうも接待の席だったらしく、接待を受けられた「どこかの専務」さまがご乗車になり、日吉までお送りできました。

ただ、日吉駅前を始めてとおりましたけど、まー狭いこと。狭い道に車、自転車、人が通るので走りづらくて仕方ありません。そしてお客さまご自宅がまた急勾配の狭い坂道で、ご降車いただいた後もずっと下り坂。 どうやって元の道にでるかも分からずナビを入れると、Uターンして元の坂道を登れとの指示。仕方なく狭い下り坂をバックでUターンしようとするが、そこで後ろに気を取られてハンドルを切っていたら前方を電信柱にぶつけてしまいました。

危険な場所、難しい場所では無理は禁物ですね。それでも後退して転回しようとする場合は、車から降りて安全を確認する基本的なこともやっていませんでした。同じミスを繰り返さないように改めて慎重に運転したいと思います。




◇銀座  →  足立区栗原   6650円    0:46

第一京浜で銀座に入ったのですが規制時間帯です。[ご存知のとおり銀座は22:00~1:00まで乗車規制、道交法上の通行禁止規制があります。このルールを良く分かっていないと違反を犯しがちですが、自分は行かないから関係ないと考えている方ほど違反しているようです。お客さまに連れられて銀座に入るケースは少なくありませんので、よく勉強しておきましょう]

こわごわ走っているといつの間にか、7番乗り場の列に並んでいることに気が付きました。今日は営業もイマイチだし、経験にもなるしで少々ビビリつつもそのまま並んでいました。凄い長い列なのですが、結構早く20分ほどで花番(自分が先頭)。どんなお客さまが来るのかなと思っていると50代男性がご乗車。足立区まで。

「銀座デビューです。実は新人でもあり足立区の地理が良く分かりません」と正直にお伝えすると 「そうか、銀座デビューしたのか。その割にはロングでなくて悪いね」 と優しそうな方。詳しく道を教えていただきました。 「知人の付き合いなんだけど15万円も使ってしまった。15万稼ぐのは大変だよね、使うのはあっという間」 とぼやいておられました。 銀座は流石日本一の繁華街なのですね。



◇八重洲 → 泉岳寺  3290円   2:09

50代位女性。友人と分かれ当方へご乗車。途中から「泉岳寺は何もないの、スーパーもコンビニも何もない。皆、いいところ住んでるねと言うけれど全然そんなことない 笑」 などの話から 「以前、ひどいタクシードライバーにあたって、道を知らない女は嫌いなんだと言われて、喧嘩して降りちゃった」 らしい。  丁度知人の女性からも 「タクシーで何度も嫌な思いをした、ナンパされたり勧誘されたり、とても怖かったので今でも安心して乗れない」 との話しを聞きました。 そうか、女性も怖いから自己防衛のために気を張って一見すると尊大な態度のように見えているだけかもしれない、と今更ですが気が付きました。

そもそもの問題はタクシードライバーの非常識なふるまいにあるようですが、ただ今はマナーや常識のない運転手はだいぶ少なくなってきていると思います(最近では入社後研修にて相当厳しく接客・接遇について指導されます)。 でも相変わらずをのドライバーも少しはいるのでしょう。 もっともっとタクシーが安全安心に利用できる公共の乗り物なのだと認識してもらうように、一人一人のドライバーが高い意識を持って取り組んでいくことで変えていきたいですね。



今日もお読みいただきましてありがとうございました。



↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply