FC2ブログ

地理試験攻略 「応用編」①

こんにちは、takudora23 です。

テスト



地理試験「基礎編」につづきまして

「応用編」の攻略方法について述べていきたいと思います。



「基礎編」攻略で述べましたとおり、「基礎編」で当然のように満点を

獲得できるレベルになっていない場合は、まだここの「応用編」は

参照しないようにしてください。



この「応用編」では具体的な 「地名」 や 「施設等」 の名称を

記載しています。「基礎編」が完全に身に付いていない状態で

新たな情報が加わると「基礎編」の攻略自体が遅れてしまいます

ので、スムースな攻略のためにもぜひ試験全体の学習順序をお守り

いただけると幸いです。



-------------------------------

それでは「応用編」の攻略についてはじめていきましょう

-------------------------------


「応用編」攻略方法 目次


1.「応用編」でとるべき点数


2.「応用編」で捨てるもの 


3.よくでる「施設名」


4.「首都高速」※確実に点数が期待できますし簡単です。


5.「地名」


6.「幹線道路」
  ※幹線道路にある「有名施設」の最寄り駅・所在地。


-------------------------------


最初に「応用編」についての考え方について述べます。


1.「応用編」でとるべき点数


既に「基礎編」で満点25点をとれる力をつけていると思いますので

それを前提に考えていきます。とはいいましても人間ですから

ケアレスミスも有り得ますので、「基礎編」では24点をとると仮定

して「応用編」の攻略を進めていきます。



「基礎編」で24点とれますと、「応用編」15点のうち8点をとれば

合格となりますので、実は「応用編」は約半分の正答率で突破できる

パートとなります。そう考えると結構気持ちも楽になると思います。


真面目に「応用編」でも満点を狙い全てを覚えようとするとそれこそ

膨大な記憶が必要となりますし、完璧に覚えようとすると時間ばかり

かかる割には実践で役立つものでもありませんので、試験と割り切って

早く突破してしまいましょう。



「応用編」ではこれから述べていく重要なポイントを中心に覚えて

いくことで、「応用編」の正答率50%は案外あっさりと超える

ことが出来ますのでしっかりと読み進めてください。



ここまでとりあえず読んでしまったけれど、実はまだ「基礎編」が

完璧といえる自信がない方は、改めて「基礎編」で確実に点数を

とる必要性を理解できたと思いますのでこの先へは進まずに

「基礎編」の学習に戻っていただければと思います。



続きは順次お伝えいたします。

※地理試験内容の変化等により、ここに掲載している内容が実態と相違が
 ありましたらぜひコメント欄にメッセージいただけると助かります。


ブログランキングに登録しています。ぜひ多くの方が効率よく学習
できるようにランキングアップしたいと思いますので、下記バナーの
クリックご協力をお願いいたします。


↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply