FC2ブログ

地理試験攻略 「応用編」②

こんにちは、takudora23 です。

テスト



前回の「応用編」①記事にて、「応用編」でとるべき点数について

述べてきました。「基礎編」は確実に満点とれますが「応用編」は

確実性が期待できません。ですが「応用編」では50%程度の

正答率をとれば充分であることをご理解出来たと思います。



-------------------------------

それでは今回は「応用編」攻略 目次のうち

-------------------------------


1.「応用編」でとるべき点数


2.「応用編」で捨てるもの 


3.よくでる「施設名」


4.「首都高速」※確実に点数が期待できますし簡単です。


5.「地名」


6.「幹線道路」

-------------------------------



2.の応用編で捨てるもの  

について書いていきます。



地理試験の問題を解いた方であれば分かると思いますが

「応用編」は


問3 : 5問  

問4 : 5問  

問5 : 5問  


に分かれており15点満点となります。


繰り返しますが


「基礎編」で満点25点-ケアレスミス1点で=24点を取得し


※基本的には練習問題ではケアレスミスを無くし確実に満点をとって
 ください。本番の緊張感でのミスを想定したマイナス1点です。


「応用編」では15点のうち8点をとれば良いことになります。




前回もお伝えしましたように「応用編」を真面目に記憶しようと

するとその膨大な量に時間をとられるばかりで、目的である効率よく

学習し早期に合格することが難しくなります。



そこで、特に解答するのが難しくまた記憶すべき量も異常に多い

問4の問題(5問)は最初から捨てることが最初の攻略ポイントです。



問4は、ある「幹線道路」を仮にA地点からB地点へ進行する時に

通過する「交差点名」を正しい順番に解答する問題ですが



問4例題



上記のように、数十本ある幹線道路の無数の交差点名を覚えるのは大変

困難です。また同じパターンではなく逆方向への進行問題もありますし

同じ幹線道路でも乗車地と降車地が異なることもあります。



更に、少し理解している道でも1つ解答箇所を間違えると五月雨式に

他の解答も間違える可能性が高まるのもこの問題の特徴です。

※なお正解は(1)から順に ア、エ、ウ、オ、キ です。



ですので、問4は完全に捨て問題として、もし良く知っている

幹線道路であればラッキーくらいに考えておいてください。

※ただ問4も「応用問題」の学習と練習問題をこなしくていく
  うちに段々と正答率が上がると思います。



問4が全く分からないという場合(自信がない場合も)は、解答群の

ある語句のみを5つの回答欄全てに解答することで80%程度の確率で

1点を取れる方法もあります。その語句は下記ランキングバナーをクリック

いただきますと案内文の最後に掲載しています。ランキングアップは

多くの方へ攻略法を届けるためですのでぜひご協力いただきながら

高い確率で1点をとる武器を手にしてください。



ドライバーランキング



問4は捨てますが、応用編の学習を進めていけば平均1.5点位は

とれるようになりますので、問4の期待点数は「1点」として計算します。



合格点である32点へ到達するためには

「基礎編」24点 + 「問4」1点 =25点となり

残り問3と問5にて「7点」をとればよいことになります。


この「7点」の取り方は、次回以降に記載していきます。




※地理試験内容の変化等により、ここに掲載している内容と実際との間に
  相違がありましたらぜひコメント欄にメッセージいただけると助かります。


ブログランキングに登録しています。ぜひ多くの方が効率よく学習
できるようにランキングアップしたいと思いますので、下記バナーの
クリックご協力をお願いいたします。

↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply