FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16回目 怒涛の連チャンも青タンに失速、台風予報で皆帰宅してました

こんにちは takudora23 です。


taxi photo18


8月7日(月)の営業記録です。

台風5号のニュースで朝からもちきり。
こんな日に飲み歩く人もいないだろうと
誰もが思うが、まったくその通りで
青タン後に急ブレーキ。

でも人が少ないときでも確実に営収を
上げる人もいます

なぜそんな芸当ができるのだろう??
とまだ不思議ですが

何かが違う。特別なお客さまがいるわけ
でも秘密の場所があるわけでもない。

だが、いつも確実に高い成績を出す人
たちはいる。

ドライバーの中では、同じ1日でも
3万で帰ってくる人もいれば3倍の9万円
を持って帰る人もいる。

最近、それほどタクシーは工夫しがいの
ある奥が深くて面白いものだと感じます。

どこへ行けばお客さまに乗ってもらえる
のだろうか、どうアプローチすればいい
のだろうか、そんなゲームがタクシーと
いう仕事です。

タクドラは面白い。

そんな折角面白いゲームなのだから
もちろん高得点をとりたいです。

ゲームの途中には助けてくれるキャラも
入れば敵に遭う(嫌な人、違反・事故)
こともあります。

でもどんなゲームでもそうですけど
誰でも工夫なく高得点とれたら面白くも
なんともありません。

嫌だと思ったお客さまにも笑顔に
なってもらえるようスキルを上げて
いくのも楽しみの一つです。

もちろん集中してゲームを終えた時には
ヘトヘトになってますけど

ただ明けで休んでいると、またエネルギー
が復活して明日はこうやって攻めてみよう
かな、とワクワクしてきます。

高得点をとるためには本当に多くの準備
が必要です。

タクドラゲーム攻略のためには例えば

▷点数の集計と分析
▷ルートの学習
▷営業エリアの研究
▷時間帯別 攻略法
▷曜日別 攻略法
▷天候別 攻略法
▷季節別 攻略法
▷付け待ちポイントの研究
▷実車率向上テクニックの研究
▷ブログ記事の更新

など幾つもの要素が有ります。でも一度に
全てをこなし身につけるのは難しいので
楽しみながら一つ一つマスターしていく
ことが大事かと思います。

明けの日はまだ前日のゲームの余韻
(興奮、疲れ)があり新たな戦略を練れ
ませんので

今はゲームしながら(走りながら)考えて
攻略の糸口をメモしていき次につなげる
ようにしています。

そして記録をブログで発信していき、本当
に有り難いと思うのですが、読んでくださる
皆さまがいてまたモチベーションが上がり
更に上達したいと意欲が湧いてきます。

そんな楽しいゲームがタクドラだと思います。

すみません、前置きが長くなってしまい
ましたが、以下いつもの営業記録となります。


2017年8月7日(月)

・営業時間 14時間40分 
・走行距離 231km 
・営業回数 32回   
・営業収入 58,480円 (税込)

・時間営収 4,003円
・平均単価 1,828円
・Km単価   253円
・実車率    54.5% 




営業収入まあまあ、

特に良かった点は営業時間と走行距離が短かかったこと。
(休憩を3時間30分以上とりました)

走行1km毎の営収も過去最高の253円となりました。
これで300km走れれば営収75,000円超となり
目指すところへ近づきますが、まあそう単純ではない
ですけどね。

ただ本当に無駄のない走りは良かったです。途中夕方
から「こんなに繋がるものか」と思うほどのミドル
6連チャンがありましたが、その詳細は後ほど書きます。


---
営業メモ

8:00 - 12:00   9回 16,650円
・上池台1 - 都ホテル
・白金台1 - プラチナ通り経由恵比寿3
・恵比寿2 - 渋谷区役所
・神宮前2 - 代々木2
・代々木駅 - 表参道、伊藤病院
・南青山2 - 昭和電工(大門)


増上寺の鳥居近くに「昭和電工」があるのですね。以下。
昭和電工


ここからランチまでミドル3連チャン

浜松町まで来たので湾岸食堂へ行こうと海岸通りへ入ると
40位男性。急ぎでお台場海浜公園駅まで
①海岸  - 台場2  2250円

すぐフジテレビ前で若い男性2名、高速にて赤坂サカス付近まで。
②台場2  - 赤坂2  3130円

ミッドタウン前にて若い女性
③六本木4 - 野村證券本社  2330円
お客さまも行ったことがなく本社が分からず。すぐ近くに 「野村ビル(野村證券系の不動産会社)」 がありそちらと勘違いしました。実際には野村ビルの北側にある  「アーバンネット大手町ビル (NTT都市開発所有)」  内に有ります。 ややこしいですね^^;

野村證券本社


ランチ後
------

12:00 - 16:00   10回 11,540円

・芝大門2 - 銀座6

◇東京駅 → アークヒルズサウスタワー 2010円
八重洲口タクシー乗り場より30代女性。前回記事でアークヒルズ車寄せを紹介。今回はサウスタワーです。お客さまへ「サウスタワーははじめてです」と伝えると 「サウスタワーは分からないと良く言われます 笑」 とのことでした。

アークヒルズサウスタワー


・新橋4  - 虎ノ門4
・虎ノ門4 - 南青山6
・白金5  - 高輪4(昔働いてたビル)
・芝3   - 芝大門2
・芝公園2 - 南青山5
・西麻布4 - 南麻布3(ここよりガススタンド方面へ営業)
・三田5  - 東五反田4
 若いお母さんとお子さん。ベビーカーを始めてトランクへ積み進行。


◇五反田  - 桐ヶ谷斎場 1050円
下り五反田駅ガード下でご家族3名。桐ヶ谷斎場まで。山手通りで行こうとするとお母さまより 「真っ直ぐ進み右折で行けますよ、バスがよく曲がってます」 とのことで進みますが、「バスのみ右折可」でした(T_T)。 (渋谷スクランブルとかもそうですが、バスオンリーはよくあります)

∪ターンも禁止場所でしたので焦りましたが、途中で路地に右折してなんとか戻ることが出来ました。
セレモニーホールへ到着すると1050円でお父様が2000円置かれて  「あとはとっておいてください」 とチップ950円もくださいましたm(__)m チップってほんと嬉しいものですねo(^▽^)o

桐ケ谷斎場

首尾よくガススタンドへ近づけたので給油&休憩。

ガス給油後、17:00 ~ 20:00 怒涛のミドル6連チャン。
約2時30分で16,500円(時間営収6,500円ほど)。

都心の繁華街を無駄なく周回した感じです。

①五反田 → ミッドタウン 2330円
山手通りにてアフターの女性2名。桜田通り→飯倉片町より。

②ミッドタウン → 新宿ゴールデン街 2570円
すぐに60位男性、40位女性。広告代理店の方で男性は有名人らしい(女性談)。ゴールデン街は花道通り(風鈴会館の少し手前)から行くのですね。
以下ルートです。

ポイントは
①「外苑東通り」から「外苑西通り」へのスイッチ(慶應義塾大病院手前左折で大京町へ)。
②「外苑西通り」から「靖国通り」を超えて突き当り左折で「医大通り」、途中右側にセブンイレブンが2つありますが、2つ目を超えた所を右折して「文化センター通り」にぶつかり左折。そのまま明治通り(新宿6丁目交差点)を超えて「花道通り」へ入り50m程でゴールデン街付近へ。


③新宿5 - 銀座6  3050円
「靖国通り」の信号待ちで男性。今度は銀座まで。いやあ有り難いなあ。
「靖国通り」 四谷4で右折 「新宿通り」 → 「内堀通り」 → 「晴海通り」 → 「中央通り」のオーソドックスなルートにて。

④銀座8 - 西五反田3  3450円
またもやすぐに20代会社員男女2名。目黒駅から目黒側沿いの「西五反田東急ビル」まで。台風で大雨の中進行。小さいビルですが一応目黒駅からのルート掲載します。

目黒駅→西五反田東急ビル


⑤西五反田3 - 六本木  2170円
まだ続くか。先程の男女が降りたビルより間髪空けず外国の男性。六本木交差点まで。

⑥六本木 - 池尻大橋 2890円
六本木ヒルズ前よりご家族4名。ただ台風の影響下六本木通りがやたら渋滞していて47分もかかってしまった。

以上、3分と空きなく

「五反田 → 六本木 → 新宿 → 銀座 → 五反田 → 六本木 → 池尻」 と繋がりました 笑

----

20:00 - 24:00  5回 6530円

台風で飲み歩く人が少なく、ここで急ブレーキ(T_T)

・東五反田 - 東五反田 駅よりご自宅
・西五反田2 - 西品川3
 今更ながら大崎のバスターミナル始めてみました、というか存在すら知らなかった^^;

・麻布十番1 - 三軒茶屋2
・広尾5   - 麻布霞町パークマンション
・六本木7  - 東麻布2
・広尾1   - 港南4
 いつもの「日本トムソン」横線路下にて

日本トムソン看板

泉岳寺下りたら左折し、次の信号手前でUターンします。
品川港南へJR線路下


◇東京タワー → 東京スカイツリー  4970円

深夜1:02  東京タワーで遊んでた20才位の若者4名。車内でも騒ぎっぱなし、笑いっぱなし。

五月蝿いけど、自分も学生時代やってたことだなあと妙に懐かしく楽しくなる。

行き先も決まってないでタクシー内でワイワイガヤガヤ。
「運転手さん、どこがいいっすかねー」 「池袋や」 「アホ、渋谷だろ」
「藤沢行ってくれないすかねー」 「(自分)ああ、藤沢いいですねー♪」 ずっと遊んでた街だしロングだしと期待したが、魅力的な藤沢案はソッコー却下されたようで、結局 「東京スカイツリー」 まで(T_T)

深夜なら20分もかからないところ35分かけてご到着。

やかましいけど彼らは優しく、途中コンビニ寄ったらブラックコーヒー缶を 「これ、運転手さん分ね」 と買ってきてくれた。

スカイツリーへ着いたらメチャクチャにテンション上げてて楽しそう。 ああー、若いっていいなあ、なんとなく馬鹿ばかりやってた昔を思い出しました。

急に静かになった車内。

窓を空けて風にあたりながらブラックをいただく。疲れた身体に苦味が染みます。



深夜のスカイツリー2


いつも「東京タクシードライバー」をご購読いただき感謝しておりますm(__)m
今日もお読みくださいましてありがとうございました。


↓↓応援クリックよろしくお願いします!!


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。