FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18回目 お盆の難しさとトラブルありで凹みました

こんにちは takudora23 です。


taxi photo15



8月13日(日)の営業記録ですが

お盆の日曜日、お客さま少ないです。



不思議ですが

実車が多いと疲れを感じることは余りなく

空車が長いとグッタリします(T_T)



更にこの日はトラブルもあるしで散々でした。

途中から、焦ってもロクなことないし、と

開き直って営収は諦めました。



それとトラブルというのは昼間からロングに

あたったのですが、なんとそのお客さま

現金もってなくて・・・ 最悪でした。

詳細は後ほど。



2017年8月13日(日)

・営業時間 12時間45分 過去最低 
・走行距離 251km 
・営業回数 19回     過去最低   
・営業収入 37,660円 (税込)

・時間営収 2,954円
・平均単価 1,982円
・Km単価   150円
・実車率   37.1%  過去最低
・チップ    230円




-営業メモ-


いつも通り都心へ向かいますが、特に午前中

人がいません。人がいなければ手が挙がる訳も

なく、空いている道をひたすら快走^^;




→30分流してようやくアジア系外国の男性2名。

・天現寺付近 - 三田駅 1370円


→更に20分流し高齢女性お二人

・広尾 - カトリック麻布教会  490円


→教会へ寄ったからか救いの手が
 13分後にまあまあ良い案件

・神宮前2 - 浜町 3210円

青山通り→内堀通り→三井物産手前右折→常盤橋二又を右で浜町へ。

快適に走れるので19分でご到着。お客さまさえいれば
とにかく効率良くお送りできます。

が、

ここからずっと一人でドライブ(T_T)

東京駅、銀座、六本木、どこを走っても同じでした。



道も空いてるしどうせならまだ経験の少ない西北

エリアを勉強がてら走ってみることにして


中野通り、新目白通り、要町通り、川越街道、

池袋駅周辺 などを流してみました。



でもやっぱりこの辺の道は全然分かりません(T_T)

今後1日の間の少しでもいいのでこの辺りで営業して

覚えていくしかないなあ。




また営業の話に戻り

2時間後ようやく池袋から新宿へ向かう明治通りにて

・大久保2 - 大久保3 570円
・大久保3 - 代々木3 1770円


と2件のお客さま。



代々木へ来たついでに新宿東口へ行ってみると

タクシー乗り場にタクシーがいない、珍しい

と付けてみると、すぐ黒人女性の方。



◇新宿東口 → 足立区◯◯ 9310円(高速込) 12:17


これがトラブル案件です。

この方、日本語を少し話されるのですが行き先を

お聞きしても何言ってるのか分からない。

お昼なのにだいぶ酔っているようで目も虚ろ。



でも泥酔というほどでもないことと、なんとか

住所をお聞きしたら 「足立区」 らしく、暇な日に

このロングは有り難いと発進。


※でも正直書きますと、身なりや雰囲気からお金に
 余裕がある感じはしませんでした。
 最初に「お金ありますか」と聞けませんし。
 でも嫌な予感は的中してしまいます。


高速で、

中央環状線「中野長者橋」入口から

→ 熊野町JCT 5号池袋線
→ 板橋JCT また中央環状線
→ 江北JCT 川口線
→ ◯◯出口



高速下りて目的地が近いことを伝えると

「コンビニ、オカネ オロシマス」と言われる。


あらま、さっそく危険なパターンに^^;

コンビニに入って戻ってこなかった、ドライバーの眼を

盗んでそのまま逃げた、という話は多い。


でもまさか真昼間だし、荷物を置いていってもらう

ようにすればいいだろうとコンビニへ。


荷物をモノ質にして祈りつつ待つこと5分。

「スミマセン、ユウビンキョク イッテ」

なんとコンビニで下ろせなかったとのこと。



このような対応で営業時間が削られて運転手が

根負けして諦めるように仕向ける人もいるらしい。


こう書いてると懐疑的すぎるような気もしますが

でも支払いがされない以上

段々と疑心暗鬼になってきます。




金額も高いしどうせ営業してても暇だし^^;

  「もう絶対料金いただくぞ」  と心に

決めて粘り強く対応しようと思いつつ郵便局へ。



近くの郵便局へ到着しますがATMも休み。

通帳しか持ってないのでコンビニもNGという。。



ああー、万事休す( ノД`)



暫し考えるも無いものを貰える訳もない。


「家族や友人は居ないのか?」 

「マダココヘキテ1シュウカン、ダレモイナイ」

遠い新宿まで行って誰かと飲み、拙いけど

日本語を話しているのに

1週間とはどういう意味なんだ?

引っ越したと言いたいのだろうか。



それからダレモイナイといいつつ頻繁に誰かと

英語で電話している。その相手に頼んでくれと

言うが 「ソウイウカンケイジャナイ」 とかわされる。


ああ言えばこう言う


そのうち  「フリコム ノデ オシエテ」  と

言ってくる。振込先口座番号教えろとのこと。



非常にやっかいなのが「支払う意思」を

見せてくること


「支払う意思」 がある以上詐欺にはならない。

単なる未払いである。


「ママー、つけといて、月末払いでね」

の世界である。警察へ相談もできない。



段々と確信犯のような気がしてくる。

そうであれば尚更このまま見逃すわけにはいかない。



とにかく後日振込で了承するしかないのですが

相手の素性と連絡先だけは確保しておかなければ

なりません。



「IDを見せてくれ」 と要求

が 「ナゼ? アナタ、ポリスジャナイデショ?」

と声を荒げて反発してくる。


お、自らポリスと言った

ぼたもちが落ちてきた

警察にならIDを見せるのだろう


「私も支払っていただけない以上は貴女の連絡先を
 確認しなければならない。私にIDを見せないと
 言うのであればポリスに相談に行こう」


と伝えると

警察へ行くとまでは言われると思っていなかったのか

少しおとなしくなり 「イイヨ、ワタシワルクナイ」と

言いつつ近くの派出所へ。



警官2人へ顛末を説明。

警察官より

「IDかカーライセンスを見せないと

 運転手さん困るでしょ」と話してもらう。


素直に応じると思いきやここでもまた

「ノー、ワタシワルクナイ」と声を荒げて反発しだす。



「悪くないのは分かっているけど、でも今お金
 払えないんでしょ。連絡先教えてあげないと」

と説得してくれる。



そもそも昼から酔っぱらい&料金未払いであり

警察官も不法滞在などを疑いだしたようで

段々と強く女性を詰問しだす。



そのうち女性が誰かと電話をはじめ

「ポリボックスうんたらかんたら・・」と

会話を止めないので、少々強引ではあるが

警察官が「ちょっと貸して」とスマホをとり

相手と話し出した。


その相手は日本語を話せるようで

すぐに事情も理解してくれ


元?夫か兄弟なのか

「私が支払います、でも今は仕事で

 遠いところへいるので・・」とそこまでの

言質をとってくれ、更にその男性の住所と

TEL番号を聞き出してくれました。


それから暫くすると女性も観念したのか、


警察官同行の下で女性のアパートへ行き

住所を確認。更にTEL番号.も確認し

タクシー料金の振込先を渡します。



警察官より

「ちゃんと振込みしなさいよ、遅れるときは

 電話をしなさい」 と釘を刺してくれました。



全くのご都合主義ですが

いつもは違反取締側の脅威の対象である警察ですが

この時ばかりは思い切り頼りにさせてもらいました。



結局2時間も無駄な時間を費やしてしまい

振込されなけらば更に余計な労力もかかります。



ドライバーによっては、こんなトラブルに関わらないで

さっさと料金は諦めて次の営業をした方がよい、と

考える人もいると思います。



そういうタクシードライバー事情を分かったうえでの

料金踏み倒しを狙う輩もいるかもしれません。



でも仮に最初から 「踏み倒す意思」 があるので

あれば 「その味を覚えさせないように」 するため

にも最後までキッチリ回収するまで対応したいですね。

もちろん安全が確保されている範囲内でですが。



とにかく疲れた散々な1日となってしまいました(T_T)


他営業で特段大切なルート等もありませんでしたので

本日はここで終わりとさせていただきます。

※後日追記
  翌週の火曜日、無事全額振込されていました。
  確認の電話を女性へすると
 「なによ、ちゃんと払ったわよ」 
 「いえいえ、はいしっかり受取りました、振込いただいたお礼の電話です」


 お礼するのも変なのですが、でも嬉しかったです(^^)


いつも「東京タクシードライバー」をご購読いただき感謝しておりますm(__)m
今日もお読みくださいましてありがとうございました。

↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。