FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢破れてから、人生だ

いつも

「東京タクシードライバー」 を
ご購読いただきましてありがとうございます。

takudora23 です


このブログを始めてからまだプロフィールらしきものを書いておらず

東京のタクシードライバーとしてデビューしてから30回を無事乗り越えたのを機に

少し綴ってみようと思います。

この半年は人生の陰と陽というものを味わってきたような感じがします


---


子供の頃から勝手きまま、計画的にものごとを進めることなく

自然な流れに任せて生きてきました、なるようになるだろうと


流れるままに


就職活動はバブル終盤期、時代に助けられ大手メーカーへ就職


就職後、最初は辛いながらも25年間
必死に働き

それなりの立場も得て、家庭を持ち、都内に一軒家を購入し

海外旅行を楽しんだり、マラソンにのめり込んだり

今思うと余裕のある生活で恵まれてたのかなあ、と感じます。


クローバー  

そのうち、毎日の仕事に追われ、組織の中での息苦しさを感じていたころ

自分の人生ってこれでいいのだろうか

もっと自分らしさを発揮できる場所があるんじゃないだろうか

と考えることが多くなってきました

多くの社会人が一度は考えることなのかもしれませんね


それから

会社を辞めて好きなように生きたい、と
投資とビジネスを学ぶようになり

数年を経てある程度の力もついてきたのでこれで生きていこうと退職を決意


妻にも絶対に大丈夫、より生活も楽にするから、と話し

ずっと反対だったと思うのですが、どうにか納得してもらい

それが2年と数ヶ月前の話です


そして退職金や貯蓄を原資に本格的に投資とビジネスの世界へ入ります

最初はやりたい仕事に全生活を注ぎ込めるのが楽しくて仕方なく

またリターンもよく会社員時代よりも多い収入を手にしていました

お金


お金もある、時間もある、友人と海外旅行へ行ったり、独りで国内旅行をしたり

夢のような甘い生活に溺れていったような気がします

ところがそんなアホな生活は続かないんですね

この世界は地道にコツコツと歩まないと、どこかで
帳尻合わせのような事態に陥るのだと思い知らされる苦痛の日々がやってきました

---

独立してから1年半が経過したころ、より効率的な投資方法を手にし
楽にお金を増やすことが出来るようになりました

そして、私は愚かにも一気にお金を増やそうと口座数を増やし
投資金額も多くしてしまい、欲に溺れた卑しい人間の浅はかな行動
としかいいようがありませんが

今年の1月、それまで順調であった投資システムが
2週目に入ると急に不調になり

でもいつものように一時的なドローダウン(必ず発生する損失の程度を表す言葉)
だろうとたかとくくっていたものの

3週目も大きなマイナスが続いてしまい、結局僅か2週間で
全てのお金を失ってしまいました


非常に大きなお金です


その時はその現実が受け入れられず、残り少ないお金で
裁量で投資をしたりしてましたが、生活する余裕もだんだんとなくなっていき

そこでようやく現実に向き合わざるを得なくなりました


厳しい現実に狼狽し、徐々に精神が壊れていったようで
2月に入ると布団から出られないほどになってしまい


転落

その時は
家とは別の場所で投資をしていたので

独り布団のなかで背中をまるめ

「家族へ何と言おうか」

「これからどうなるのだろう
 もう転職も難しいし」

「住宅ローン、生活費、教育費の支払い・・・」


色々な思いが頭をよぎりますが
そのうち考えること自体も億劫になり、無気力になっていき夜も眠れず

とても苦しい時間の重みに押しつぶされそうになっていきました


こうなると人間ロクでもないことを考えたりするようで
だいぶ危ない状態だったような気がします


それが1ヶ月ほどでしょうか

3月に入ると、とりあえず立ち上がる程度の気力もでてきて
昨年度の収入に対する(別途確保しておいた)確定申告の手続きをしたり
外に行くことで少しは前向きになることができてきました


そして、この恥ずかしい顛末を友人や投資仲間に伝えなければと
意気揚々と船出したにも関わらず失敗したことを話すのは本当に辛いことでしたが

お一人づつ伝えさせていただき

(まだ家族へは話せていません、まず家族なのでしょうが怖かったのです)


そうすると皆から励ましや応援をいただいたりして
涙するほど嬉しくて、これでようやく再起しなければ、と思えるようになりました

ありがたいことです


それからすぐある一冊の本に出会います

山田清機 さんが書かれた

「東京タクシードライバー」
 

という本です

東京タクシードライバー 表紙



この本はタクシードライバーの成功本やハウトゥー本ではなく

実際に東京でタクシードライバーをしている13人をルポタージュしたものですが

タクシードライバーへ辿り着いたそれぞれの人生にある紆余曲折

挫折だったり、離婚、倒産、果てはホームレス経験者まで

元エリートビジネスマン、経営者、実家と折が合わず飛び出して放浪した者

旦那が社会になじめず主夫となり自らがドライバーとなって働くことを決意した女性など

せつなくも逞しさを感じさせる
リアルな生き様が描かれていました


人生の辛苦を経験し、それでも再起してタクシードライバーという道に進み
それぞれの今がある

読み進めていくうちに、段々と力が戻ってきたような気がします


この「東京タクシードライバー」のコピーである


「夢破れても人生だ。夢破れてから、人生だ。」



を何度も何度も頭の中で反芻し、欲に溺れた故ではありますが

招いてしまった自らの境遇に重ね合わせて、生きる力を与えてもらったと思います


そして、タクシードライバーという生き方もあるじゃないかと

それから

タクシーに関する本を読み漁り、ブログを読み、勉強するうちに

タクシードライバーは魅力的な仕事であること

収入も頑張ればそれなりに手にすることが出来ることも分かり

タクシードライバーへの転身を決意しました


それからまず妻に話し、悲しませてしまったけれど事実を伝えることしか出来ず

そして、母と妻の母、それから妻の姉夫婦に話し

「子供もいるのに何やってるの」
と当然のお叱り、嘆きを聞きつつ

土下座する勢いでお詫びし、それでももう一度頑張れと見守ってくれて


4月にタクシー会社を選び、応募、面接を経て入社
2種免許、地理試験を受検し、6月末にデビューに至りました


もう無理だなあと息切れしそうな時には、もう一度

「夢破れても人生だ。夢破れてから、人生だ。」

のフレーズを思い起こしつつなんとか前へ進んでいます


私のは夢でもなんでもなく、欲にまみれた男の末路とでもいうべきものですが

どのような状況であるにしろ再起するかどうかは自らが決めるしかない

まだまだ苦しい状況には変わりはありませんし、それに自分だけでなく周りの

方々にも迷惑をかけてしまい、その負の意識も重たく心にのしかかっています


今、実際にタクシードライバーになって、お客様に乗っていただき

お客様が喜んでくれる姿をみるたびに

その分だけ少し許されたような気がします



タクシードライバーは巷で言われるように社会のセーフティーネットの役割を確かに果たしています

そこには他に仕事がないからというマイナスのイメージが付きまといますし

ある面その通りなのですが


でも実際にタクシードライバーをやってみると、簡単に出来る仕事ではないこと

頭のいい人はこんなリスクある仕事をやらないが、さりとて馬鹿でも出来ない

努力とあらゆる状況に対応できるスキル、精神性を向上させていくことが求められる
職人的な職業だと思います


タクシードライバーとして多くのお客様と出会い、狭い空間の中で

人生って何なのかを教えていただいているような気もします


色々ありましたが


今は お客様の笑顔に逢いたい、と本気で思
うようになりました

それが今の自分が出来る唯一のことですので



もう駄目かと諦めそうな状態から

紆余曲折を経てタクシードライバーという

難しくもやり甲斐ある素敵な仕事に巡り合えて幸せです


少し重めのプロフィール、というか

タクシードライバーとなった経緯になってしまいましたが

引き続き日々の楽しい営業と役に立つ情報を発信していけるよう
安全運転で長く続けていきたいと思います。

これからも 「東京タクシードライバー」をよろしくお願いしますm(__)m


ps.
私、上記経緯で分かる通り基本的にアホなんですけど
それでもこんなアホを応援してくださる友人、投資仲間
そしてブログを読んでくださる読者の皆さまに心より感謝しております


↓↓よければ、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング


スポンサーサイト

Comments - 7

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/22 (Fri) 18:25 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/22 (Fri) 21:09 | EDIT | REPLY |   
大阪タクドラ  

tkudora23さんにはそのような過去があったのですね。
僕がタクドラ始めたきっかけは、まず仕事が続かないからです。苦笑

人と協力してやる仕事は楽しさもあるのですが、人間関係などに煩わしさを感じることが多かったです。それを超える程好きな仕事であれば苦に感じないのでしょうが、そういう訳でもなく。そして何より趣味が多いので自由な時間がたくさん欲しかったです。笑
そこで考え方を変えて、1人で出来る仕事で長く続けれそうな仕事はないかと探して見つけたのがタクシードライバーという仕事でした。
接客と運転は元々好きだった事もあり、これなら、、!!と思いました。お客様対応など嫌な事もありますが、今の所楽しい方が勝っております。お客様からたまにいただける、心からのありがとうは本当に嬉しいですね。

本、東京タクシードライバーですがすぐに左クリックしました。笑
これからもブログ更新楽しみにしております!

2017/09/24 (Sun) 18:47 | EDIT | REPLY |   
Takudora23  

大阪タクドラさん

コメントありがとうございます(^^)
そうなんですよね、どうしてもタクシーってマイナスのイメージで見られがちなんですが、こんなに自由な仕事はないですよね。お客様に喜んでいただける仕事ですし。

それを知った上でタクドラ目指そうという人がもっともっと増えてほしいものです。

本、そうでしたか(^^)、ぜひ色々な人生模様を覗いてみてください。少しですが、なるほどーという営業テクニックも書かれていますよー。

2017/09/25 (Mon) 16:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/03 (Tue) 11:10 | EDIT | REPLY |   
Takudora23  
Re: タイトルなし

◯◯ねこさん

コメントありがとうございます。
シークレットでしたので、内容には余り触れないようにしますが
(特に問題あるコメント内容は無いと思いますが一応)

1点だけ

19年間、無事故無違反
それは凄い、尊敬します。

本当のプロのドライバーですねー
見習います。

私も頑張ります、一緒に
前進していきましょう。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

2017/10/03 (Tue) 12:07 | EDIT | REPLY |   
くろねこ  

こちらこそ宜しくお願いします。

 昨晩は乗務でしたが連続勤務が祟り寝てしまって…(-_-;)

2017/10/04 (Wed) 05:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。