FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38回目 タクシーは積み重ねの仕事

こんにちは takudora23 です。


海岸通り 五色橋
海岸通り 五色橋


デビューして以来ずっと意識
してきたことは

分からないことだらけなのだから
とにかく色々試してみる

ということです

・色々な街を走ってみる

・知らない道を走ってみる

・駅付けをしてみる

・ホテル付けをしてみる

・オフィス付けをしてみる

・街中のタクシー乗り場に
 付けてみる

・自然発生的なタクシー乗り場に
 付けてみる


前にも触れましたが

最初に付ける時はルールが
分からず

叱られたり教えていただいたり
恐縮することも多く

少し気合を入れないと、なかなか
入る、並ぶまでには至りません


わざわざストレスが掛かることを
やらなくても
流したってお客さまいますし

ですけど

このようなテストは
出来れば新人のうちにどんどん
やった方がよいと思います

テストを繰り返していけば

東京駅付近へ行こうが、品川へ
行こうが、六本木、渋谷、新宿

都内の主要などこの場所へ行っても
選択肢が複数できてきます

駅を覗いてみよか、ホテルはどうだ
あの場所美味しかったな、もう一度


更に、その駅へ行くにしても
AルートよりもBルートの方が
お客さまいる可能性が高い

そうであればBルート選択

仮にBルートで拾えなくても
次はすぐ駅を確認すればいい

結局、タクシーは確率を高める
仕事ですので

自分の行動、走行は全て
幾つもの

より確率の高い可能性の積み上げ
に基づいて選択していくもの


なぜ新人のウチにやるべきがですが

デビュー数ヶ月もしますと
否が応でも売上が気になってきます

生活に直結することですしね

そうすると

どうしてもテストすることより
今まで通りの営業をしていた
方が売上あがりますので

自然と同じやり方をとるように
なり、売上も頭打ちに
なってしまうかもしれません


最初から得意な引き出しを
一つでも多く作ることを

「習慣化」してしまえば

成長しつづけられる可能性が
高まります


今日はここを試そうとか
少しづつでも

積み重ねていけばいずれ強い
味方になってくれると思います


----------------

2017年9月30日(土)

・営業時間 15時間50分 
・走行距離 321km 
・営業回数 41回 
・営業収入 66,140円 (税込)
      
・時間営収 4,178円
・平均単価 1,613円
・Km単価   206円
・実車率   46.1% 
・チップ      0円

----------------

土曜日の営業、午前中は

1万程度の売上目標

勝負は午後と青タン後と思いつつ

スタート

----------------

少しだけ

- 営業メモ -

8:59

・白金台1 → 大崎駅西口

若い女性。桜田通りから山手通り左折して進行すると

「この辺、詳しいですか」 と質問される

あ、違う道があるのかと思っていると

「信号のない道のが近くて早いです」 

(T_T) そうなのね

お詫びして、少し値引き後にチェック

西口へは下記のルートが定番みたいですね

大崎駅西口へのショートカット


----------------

午前中の売上は 11,310円
目標よりは高くなりました

12:09
新宿の靖国通りにてお婆様と娘さん

・新宿3 → 上井草 4570円

1980年台後半まで十二社通りに住んでいたらしい。
当時はバブルで、坪辺り2000万以上となり、相続税が払えなくなることと
都庁建設の"地上げ”があり、数億円で売却して引っ越したとのこと 

良い時期に売却されたツイてるご家族だなあ

----------------

その後は、土曜日の昼らしくとにかく低単価ばかりなので、回数勝負
青タン時点で34回38Kと回数は伸びたが売上は厳しい^^; 

なんとか伸ばそうと六本木交差点付近をノロノロと走っていると
お店のママさんらしき人に止められて、お客さまご乗車

23:09
「すみません、横浜までお願いできますか」

おお、始めての横浜までのロングヽ(≧∀≦)ノ.

優しそうな男性だし嬉しい

・六本木 → 横浜市大口 12060円

飯倉片町を左折して、少し先で転回し、そこから飯倉入口で高速へ、鶴見出口

----------------

一路自腹で六本木まで高速で戻り

深夜2時まで、千円、2千円案件を4件こなした後

ロアビル前あたりで、おばちゃん

「お宅、個人タクシー?、あ、違うのね。まあいいや
 埼玉の蓮田まで1万円で行ってくれない」


とのたまう

蓮田がどの辺りなのか良く分からないので

「蓮田だと通常はどの位の料金でいくのですか」

「1万円と少しくらいじゃない」

「そうですか」

交渉してくるのだからそんな訳ないとは思うが
困っているのであればと少々の自腹を覚悟して

「分かりました、いいですよ」 と言うと

「本当、ちょっと待って」

「行ってくれるってー」 と他の人を呼び出したので

あ、これはマズい、と思い

「すみません、やっぱり止めておきます」

とお断り

「なによ、もういいわよ」 と随分お怒り


会社へ戻って先輩に話すと

「交渉持ちかけてくるのは受けちゃいけないよ
 (タクシーアプリですぐ料金を調べてくれ)蓮田だと大体2万円位かかるぞ」

とのことでした

危なかった、2万円で1万円自腹だとほぼタダ働きで
往復2時間30分位無駄になるとこでした 

ε-(´∀`*)ホッ

----------------

蓮田を断った直後に若い女性

「吉祥寺まで」

2:25
・六本木 → 吉祥寺 7050円

蓮田断ったらいいお客さま乗ってくれました(^o^)

----------------


タクシーはやるべきことが多いですけど
やればやるだけ段々と選択肢が増えてくるのは楽しいものです

コツコツと積み重ねていきましょー(^^)



いつも「東京タクシードライバー」をご購読いただき感謝しておりますm(__)m
今日もお読みくださいましてありがとうございました。

↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。