FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40回目 ロング依存症

こんにちは takudora23 です。


有明ジャンクション
有明ジャンクション 観覧車 と 月


今回で40回目

もうそんなに乗務している
ことに驚きます

デビュー当時よりはだいぶ
地理も覚えたと思いますが


でも、日々始めて通る道
始めて訪れる施設や建物が
多くて


まだまだ
当分 "新人" ですね


ところで最近

そんな "新人"
らしからぬことに

ワンメなどショートの
お客さまが乗ると

うーん、ザンネーン
なんて思ってしまうことが
幾度となくありました


40回の乗務で
何回かロングを引いて
いるうちに

いつの間にか
ロングの味を覚えて
しまったようです

因みに、デビュー以来の
万シュウの回数は

 7月2回
 8月1回
 9月6回
10月2回(途中)

 計11回

8K以上をロングと
すると

上記の約2倍

平均すると
2乗務に約1回はロングを
引いています


いつ当たるか分からないので
当てた時に強い快感を感じて
しまう

ギャンブル依存へなるのに似た
メカニズムが働いているのかも
しれません


タクシードライバーという
仕事は身体への負荷は大きく

より効率を求めて
ロングを当てたいという側面
もあるでしょうけれど


ロング欲求が強く
なりすぎると

ドライバーによっては

あからさまに
乗車拒否したり

深夜に乗せたショート客へ
悪態をついたり


何度かそういう光景を
目の当たりにしましたし

お客さまより
個タクから酷い対応をされた
と聞くことも多いです


個タクのみならず

法人タクシードライバーにも
同じくロング依存的な発言も
多く


今日はダメだね、
ショートばかりだわー

と毎度のように交わされる挨拶

近いんだから歩けよ

なんて言葉もよく聞きます


ロングを求めるドライバー
が多いためか

いつの頃からか

多くのお客さまが
「近くてごめんなさい」
と乗ってこられる

これは申し訳なさや
ドライバーへの労いの
言葉ではなく

依存症のドライバーを刺激
しないようにとの

自己防衛から来る言葉の
ような気がします


最近、私自身も

営収アップを意識しだした
こともあり

ロング来ないかな-と
いつも思っていました

まあ、思うこと自体は楽しみ
でもあり全然いいと思いますが

でもロングを求めるあまり

ショートのお客さまを
お送りしている時に

次はロング当てたいな
なんて

心ここにあらずで走行
していることもあり


昨日は途中でハッと
気づき反省


まずはお客さまに乗って
いただく努力をする

そして安全に送り届ける

これが
タクシードライバーの役割

その繰り返しのなかで

ときどき
ロングのご褒美をいただける

これで充分

お客さまに余計な気遣い
させるなんて
もってのほか

タクシードライバーが
嵌りやすいロング欲求の
落とし穴を上手に避けて

初心忘れるべからず

で営業していきたいものです

----------------

2017年10月6日(金)

・営業時間 15時間55分 
・走行距離 301km 
・営業回数 39回 
・営業収入 82,400円 (税込)
      
・時間営収 5,161円
・平均単価 2,113円
・Km単価   274円(過去最高)
・実車率   62.8%(過去最高) 
・チップ      0円

----------------

3連休前の金曜日
夕方から深夜にかけて
の大雨予想

忙しくなるとは思って
いましたが

予想を超えるお客さまの
多さに仰天しました


青タンからは
六本木、新宿は
まさにゾンビだらけ

お客さまお送りし
とって返すと

全然お客さまの数減ってない

無理やり止めようとする人も多く

有難くも恐ろしかったです^^;


----------------

- 営業メモ -


12:31
・八重洲口 → 虎ノ門4
・泉ガーデン→ 芝浦ふ頭


お昼どき
湾岸食堂で休憩したいと思っていると、八重洲口から虎ノ門へ

降ろした近くが泉ガーデンなので中へ入ると、これが「湾岸食堂」近くまでのお客さま

東京駅から湾岸食堂へ

車の向きによって、行きたいところへ結構行けること多いですが
全く関係ない付け場所2連続で希望の場所へ行けました 笑

思いは天に通じたようです (^^)

----------------

18:53
忙しい時間帯、品川付近へ来たので高輪口覗いてみると、全然タクシー足りてない

・高輪口 → ヒルトン東京お台場  3530円

外国の方、ご家族かな、3名
お降りするとき、サンキューベリマッチと申し上げると

「You are Perfect, thank you!」 と言ってくれました
ほんと外国の方の自然な気遣いって素敵だなあ (^^)

ヒルトン東京お台場
ヒルトン東京お台場


----------------

20:11

・銀座5 → 銀座5 570円

若い女性2名、ナビ入力指示で入れると200m位離れてる裏通りの店
そこで1名追加で乗ると再度ナビ入力指示、これも500mくらい
時間ばかり掛かってしまう、なんだかなー(T_T)

※冒頭に書いた初心忘れるべからず、の反省前のことです

で、なんとスマホも忘れてる

気づいた時は更に2組のお客さまをお送りして、リバーシティーまで行っていたが
営業所から電話あり、すぐに回送にしてスマホを届けにいく

お忘れモノは確かにドライバーの責任ですが
それにしてもなんとも効率の悪い営業でした(T_T)


----------------

21:15
大手町で、空車を避けて走行していたら、手の振り方から飲みからの帰宅であろうビジネスマン2名
これはロングでしょう、と思っていたらビンゴ 

この快感が危ない^^;

・大手町 → 稲城市某所  11060円

「中央道で稲城まで行って」

「すみません、稲城分からないのでナビ入れてもいいでしょうか」

「中央道の稲城だよ、分からないの? 大丈夫?」

「あ、はい、大丈夫です」

「分からないなら降りようか」

とも言われる

「いえ、ちゃんとお送りいたします。お送りさせてください」

とお伝えし、すかさず50音入力で  「いなぎ」 で検索

首尾よく 「稲城インター出口」 が先頭に出てきたのでナビセット


安全運転、スムースな運転を心掛けていると
最初は不安そうだったお客さまもいつの間にか眠りについてくれた

ほっと一安心 (*^_^*)

何が何でもお送りする、この姿勢は研修で教えていただきました


----------------

稲城へ送り届けたのが22:03

まだGS補給していなかったので、一路高速で品川のスタンドへ

----------------

GS補給と休憩後、六本木目指しながらお客さま探していると慶応大学付近にて
外国人男性とKissした後に乗ってこられた女性

因みに、よく見る光景なのですが
タクシーへの乗車をエスコートされる男性はスマートにKissするもんですねー

路上でのkissなんて有り得ない
そもそも似合わないからやりませんけど^^;

23:54
・芝3 → 西新宿4 4010円

----------------

深夜1時過ぎ、六本木のゾンビは変わらず多い

六本木交差点手前で、中国人の男性に凄い勢いで止められて
泥酔した女性とご乗車


1:35
・六本木交差点 → 東京ドームホテル 3450円


女性は気分が悪いようで

「うえー、気持ち悪い、運転手さん、あと何分?」

「はい、あと15分くらいです」

「おえー、どこいくの」

「東京ドームホテルです」

(というか、男性、君が答えろよ 笑)

「ぐえ、吐きそー」

「ちょ、ちょっと待ってください、止めますから」

「いや、いいす、着くまで我慢します、あと何分?」

「(我慢しなくていいのに) はい、あと10分くらいです」

こりゃあ参った、車内でリバースされたら目も当てられない
車内を揺らさないように注意しながらスピードアップ

あと5分くらいの所へ差し掛かると

「だめー、降ろして-」

「うわわ、はい、すぐ止めますからがんばってください」 と急停車

外に転がり落ちるように出ると

「ジャバババー」 と水道の栓を全開にしたようなリバース音

「Sit」 と男性もすぐ車外へ

Sit? 今まで中国語話してたのに、ここは英語なのね 笑


間一髪でした
ティッシュをお渡しし、ちょっと嫌だなと思いつつ再度車内へ

すると急にシャンとして

「ごめんなさい、もう大丈夫です」

こんなに瞬間的に変われるものなのね


で、走行していると

「んむむ」 と聞こえてくる


ええー、なんと、男性が女性にKissしている

「まじか、この男性凄いなあ」 と思っていると

「あなた、優しいのね」  と女性

確かに、自分はスマートなお送りKissも出来ないが
こんなリバースフォローのキッスもとても出来ない

というかあと数分なのだからホテルに行ってからすればいいのに

まあとにかく無事お送り

とってもカオスな24分でした 笑

----------------

もう1回と思い銀座へ行くと集団が、すぐさま2台目につけると優しそうな男性ご乗車
多摩川大橋手前まで

2:21
・銀座7 → 矢口3 7050円

営業所まで戻りやすいので有り難い
で戻ろうとすると、第二京浜と環八との交差点で深夜まで残業されてた様子の男性をお送り

3:04
・多摩川1 → 玉堤1 2810円

遅くまでお疲れ様でした
でお開き

----------------

いやあ、なんとも色々あった乗務でした

改めて
いつの間にか忍び寄るロング依存症に気をつけながら
一件一件を大切に営業していきます



いつも「東京タクシードライバー」をご購読いただき感謝しておりますm(__)m
今日もお読みくださいましてありがとうございました。

↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。