FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30(金) タクドラ営業記録

こんにちは


6月30日(金) 2回目の営業記録です。

今日は金曜日、それも月末のプレ金です。

前回デビューが月曜で6万オーバーだったので、今日は7万超えてしまう?

とあらぬ妄想を胸に抱きつつ出庫しました。



大体50年も生きていると、何か素晴らしい結果を手に入れられるような高揚感が

ある時はほぼ失望に変わってきたことを嫌というほと経験しているんですけど

それでも妄想は止まらない。



営業時間 15時間  ※前回翌日に熱がでたのでちょっと抑えめに
走行距離 213km
営業回数 28回
営業収入 46,040円 (税込)


まずは妄想は現実にならないことを再確認^^;

まあ、こんなものでしょう。今回はとにかく走れどもお客さまに巡り会えない時間帯が

何回かあり、難しさを痛感しました。


◇良い時間帯

朝の通勤時と、退社時間後の18時以降19時30分位までです。

幾らでもお客さまいらっしゃる。

賃走中なのに手をあげてくれるお客さまの横を通りすぎるたびに、ああお乗せ

したいという気持ちに駆られます。

後はもちろんロング、セミロングが多い終電後です。



◇難しい時間帯

日中 (11時頃~17時頃まで)と

帰宅も一段落、またはまだ呑んでいる最中の20時~24時位まで。


空車タクシーだらけですね。特に昨日の金曜日は、個人タクシーが列をなして

並んでいるのですっかりやる気も失います。


金曜日は簡単なようで難しいのですね、日別の特徴を早く掴まないと

いけないなあと痛感しました。



---

営業日誌


まず大雑把な感想として、東京の女性はタクシードライバーは見下すような態度を

とられる方が多いですね。これには驚きました。若い女性、特に30代位の方に多いです。

(もちろんお優しい方もいらっしゃいますが傾向として)


口の利き方など、本来友だち、仲間内、職場では絶対にそんな態度とったら浮いてしまう

だろうと思うような言動を、タクシーという特殊な空間のなかでは平気で披露されるの

ですね。普段ストレスが溜まっているのか、或いは自分を特別な存在と思いたいから

なのでしょうか。



高齢の方は酸いも甘いも分かっていらっしゃるからなのか、総じて物腰が

柔らかく品格を感じられる方が多いです。



さて、営業日誌です。


◇芝浦 → 豊洲3(丁目) 4170円
お急ぎの若い女性 (この方は良いお客さまでした)。途中高速を使うも40分超。またもやどの位で着きますか、との質問。答えるべきでないのに、まあ30分位では と返答してしまう。クレームにならなくて良かったレベル。

 
◇虎ノ門病院 → 表参道 2410円+190チップ
虎ノ門病院へはじめての付け待ちへ。治療後の高齢男性の方。タクシーがなかなか来てくれなくてねー、助かったよとのお言葉。表参道にある「東京ユニオンチャーチ」の建物を教えてくださいました。日本で一番古い教会とのこと。
http://qq1q.biz/ErBY


◇渋谷4 → 神宮前5  810円
この付近に住まわれているだろう30代位の女性。表参道のシャネル前までのご指示。なんでこんなに偉そうな言葉遣いなのだろうか。それも何か板についてないというか、まるで似合ってないから気になってしまいます。


◇ホテルグランド・ハイアット東京 (六本木) → 芝浦スタジオ  2250円  
一度グランド・ハイアットへ付けてみようと乗り入れると、ディスパッチャーより巻いて巻いてーの指示。はよいけー、とのことですね。すぐにお客さまご乗車し、ナビ指示で急ぎとのことで22分。業界人ですかね?  芝浦スタジオの存在をはじめて知りました。


◇有楽町 → 虎ノ門ヒルズ  810円
場所は分かっていましたが、愛宕下通りで行きましたが虎ノ門ヒルズへ右折できず。通り向かいでご降車していただきました。申し訳ございません。帰宅後地図で確認。 1区画手前の信号を右折、すぐ左、一通直進で車寄せへ入れる。一歩づつの学びです。


◇汐留 → 国土交通省 1450円
30半ば位の男性。官僚でしょうか、とても知的且つ優しい雰囲気。 「念の為シートベルトの着用をお願いします」 とのお願いに、「ああ、そうですね」と国家の交通安全を牽引する身として申し訳ない、と言外に漂わせていたような。国土交通省の場所も曖昧だったのですが、はっきりと覚えました。

 
◇後楽2丁目 → 銀座8丁目 2330円
サラリーマン3名、仕事帰りにホテルまで。電通通りで行こうかと思いましたが目白通り → 内堀通り → 祝田橋直進で愛宕下通り → 西幸門前交差点左折で土門へ。 こちらのルートの方が早いですね。 


◇八重洲 → 西五反田 5370円
60手前の男性。一昨日、高速道路で120Km走行中事故に遭いマイカー全損、生還できたのは奇跡だと仰っていました。この日はMRIなど全身検査とのこと。

死んだと思った時に多くの手が見えて助けてくれた。今までいろんなことを我慢してきたけど、これからはやりたいことやるぜー、と本当に楽しく話してくださったお客さまです。

そうですね、死に際の後悔で一番多いことは 「なぜもっと自分がやりたいことをやらなかったのか」 らしいですね。これから生まれ変わった人生を楽しまれるのだろうなあー。


◇五反田 → 品川 1050円
25分後の新幹線に乗りたい、というビジネスマン。ソニー通りで品川駅まで。途中、「品川駅まで入りますが、新幹線乗り場は一番奥となりますので直前信号が赤の場合はそこで降りられた方がよいかと思います」 とお伝えし、実際に、ぎりぎり信号赤になり道路上でしたが危険でもないためご降車していただきました。
  
「あと10分です」とお伝えし、「十分間に合う、ありがとう!」とのご返答。降車後も振り返って手を降ってくださいました。なにか凄く嬉しかったです。

お叱りを受けることもありますが、このように喜ばれることもある。今回は、タクシードライバーとして、道の選択、事前に複数選択肢をお伝えできたことが良かったようです。品川あたりは以前の職場でしたので、とにかく自分が良く知っているから出来たことです。やはりタクシードライバーとして必要なことは道の知識や、電車のホーム位置、アクセス方法などをしっかりと把握しておくことが大事だと痛感した出来事でした。


◇麻布2丁目 → ザ・プリンスパークタワー東京  970円
パークタワーは全く分かっていませんでした。すぐ近くに東京プリンスホテルがあり、そちらへ行ってしまいお叱りを受ける。申し訳ございません。


◇六本木4丁目 → 麹町2丁目  1290円
六本木通りを皇居方面へ。外堀通りを超えて、次の「内閣府下」交差点を左折すると「大妻通り」に入れることを知りました。そのまま新宿通り超えてご降車。


◇芝公園1丁目 → 六本木交差点   1050円
陽気なアメリカ人の男性グループ。4名ご乗車。前のタクシーに仲間が乗っていると教えてくれて追跡。車中、東京はビッグシティーだ、タクシーはとても親切だと話している。 [たぶんそう言ってました^^;]

最後に、じっと目を見つめられて「ドーモアリガトゴザイマシタ!」と何か感謝してくれているようで、ありがたい幸せ。日本が良く思われることもそうですが、普段褒められることが少ないタクシーを高く評価してくれてるようでそれが嬉しいです。

世界中のタクシーのなかでは日本のタクシーは「安全、清潔、接客」などでトップとの調査結果がありますが、国内評価は少し厳しいですね。バブルからのタクシードライバーの不親切なイメージがあるのですかね。


◇麻布十番 → 海岸2丁目  1530円
30後半か40位の女性。なにか圧迫感があるなーと思っていましたら最後こちらの対応不手際時に怖い声で叱られてしまいました。
まあ自分が悪いので仕方ありません。これでIDのやり方覚えました。
  

◇芝大門 → 川崎宮本町 7050円
狙い通り。電車もない時間。どこもタクシーが並んでいる。そこでタクシーが少ない浜松町駅より少し離れて付け待ち。ものの1分で若い女性が振り向いた時に目が合う。即効でドアオープン、そのままご乗車になりました(^^)



以上でLPGを補填して帰庫しました。


↓↓応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。