FC2ブログ

69回目 刺激多し

こんにちは takudora23 です

レインボーブリッジのループ
レインボーブリッジ


もう今年も最終週ですね

昨日12/25の他、27、29と乗務して
今年も終わり

無事故で新年を迎えられるよう
とにかく安全運転で走ります


クリスマス12/25のお客さまの件を少し

夕刻、赤坂からご乗車した
ご夫婦がいらっしゃったのですが

佐賀県から来られていて、肥後方言に
癒されながら六本木までお仕事のお話
などしていると

有田焼の生みの親である
李 参平(り さんぺい) の
ご子孫でした

有名な有田焼、まさか創始者のご子孫
より直々に有田焼の歴史などを教えて
いただけるとは

ご主人様は
14代 李 参平 

初代 李 参平は

豊臣秀吉の文禄・慶長の役
(1592年~1598年)の際
日本へこられた陶工の一人
とのこと

有田焼は創業400年
初代より現在に至るまで綿々と
技術が継承されているそうです

東京へ来られたのは

本日 12/26 から 12/30まで
六本木ヒルズにて
「陶祖・李参平 十三代 回顧展」

を開催されるためとのこと
相当賑わうそうです

awai by OKANO 六本木ヒルズ店にて
「陶祖・李参平 十三代 回顧展」開催
https://www.okano1897.jp/ex/news/news_20171226

李 参平 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%8F%82%E5%B9%B3

十四代 李 三平(金ヶ江三兵衛)公式HP
http://toso-lesanpei.com/index.html


ご夫婦揃って車窓より
けやき坂のイルミネーションを
楽しまれてました(^^)

----------------

2017年12月21日(木)

・営業時間 16時間25分 
・走行距離  285km 
・営業回数    38回 
・税込営収 75,900円
      
・時間営収  4,671円
・平均単価  1,997円
・Km単価   266円
・実車率   57.5% 
・チップ    300円

----------------

大好きな木曜日、それも12月

お客さまは凄く多いのに
その割には普段の木曜と余り
変わらずで消化不良^^;

----------------

9時→13時

9件 9,840円でAM1万切り
1,093円と低単価&繋がらない

忘年会もピーク時期、勝負は青タンと
思い焦らずのんびり流れるように
やっていると徐々に単価も上昇してくる

青タン前の20時には休憩し
たっぷり2時間睡眠でエネルギー充電

そして
青タン以降→帰庫までの売上が
38Kと、やはり深夜が良かった(^^)

----------------

- 営業メモ -

15時過ぎ、昭和通りを流してると男性、

「急ぎで東大病院まで」 とのことで、高速「宝町」から「上野」出口
そこからは以下のルートにて進行

上野→東大病院(無縁坂)

上野4Kを右折して不忍通りへ。不忍西K左折(一通)、「無縁坂」 を登り突き当り右が東大病院


ところで、「無縁坂」は文豪、森鴎外 の小説「雁」の主人公の青年が無縁坂をよく歩いたとされる坂道

また、バイオリンの腕を磨くために12才で
長崎から単身状況した さだまさし は、寂しさを紛らわすために歴史を訪ねる散歩を重ね、鴎外に魅せられて、この坂道を何度も歩いたそうです、そして1975年に「無縁坂」を発表されました


いい曲です

15:53
・日本橋3 → 本郷7  2,250円

----------------

湯島 → 上野駅公園口へ男女をお送りすると

「いいですか?」 と男性

「三崎坂」(さんさきざか) 経由で 「団子坂下」 付近まで、以下ルート



大観音通り → 信号左折、突き当り右折 → 言問通り直進 → 突き当り(再度大観音通り)左折で「三崎坂」下ると「団子坂下」

16:03
・上野駅 → 千駄木1  1,210円

----------------

お客さまだらけの19時頃、青梅街道、北新宿にて会社へ戻るリーマン2名

「渋谷東急本店へ向かって」

19:10
・北新宿2 → 道玄坂  2,330円



参宮橋経由→井ノ頭通りで左折、すぐ右折で東急本店通り → 東急本店裏へ右折 → 道なりで「松濤郵便局前K」の栄通り直進 → 円山町のホテル街を抜けて → 道玄坂 → マークシティーへ入構
始めて通ったルートでしたが、いい道知りました(^^)

----------------

青タン後の0時をまわり
目黒駅で男女

0:32
・目黒駅 → 練馬区某所  8,570円

他のお客さまのクレジット精算をしていると、他に空車タクシー多いのにずっと外で待っててくれる

「◯◯タクシーしか乗らないんだ」 と有り難いお言葉

「運転手さん、イチャイチャしていい」

「どうぞどうぞ」

「こいつバツイチ、いろいろあったんだよな(女性は否定してましたけど)、で俺たちバツイチ同士で結婚するんだよ、◯◯さん(私の名前)祝ってくれる?」

「そうなんですか、それはおめでとうございます(^^)」

どのような過去があったのか知りませんが、とても幸せそう♪

----------------

練馬でもお客さま多く、練馬4→南長崎駅、東中野→百人町 と実車で戻ってこれたのはラッキー
大久保 → 三宿まで渋い声の60才くらいの男性をお送りした後、渋谷へ向かうと

道元坂上付近の246で若い男性3名、これがまさかの

「ハネダ、インターナショナル」

1:51
・道元坂1 → 羽田国際  8,810円

とてもフレンドリーな感じで何度もお礼をしてくれる、いやいやこちらこそ

----------------

2時過ぎ
もうナカへ入る気力もなく、蒲田駅西口をウロウロ、信号待ち(2台目)してると20才位のカップルがわざわざこちらのタクシーへ来てくれた、すみません、でも有り難い

2:32
・蒲田5 → 川崎市殿町  2,490円

----------------

まだ時間あったが、ここから拾えず
1時間流すも諦めて4時に帰庫すると、現個タクでOBの方が遊びに来ていて送ってくれとのこと

4:18
・某所  →  大鳥居  2,970円

個タクになるための準備の仕方や、試験勉強のことなど色々と教えていただき(将来の念のため)
更にコーヒー代としてチップまで、ありがたやー

----------------

有田焼のご夫婦からお話聞けたり、婚約されたカップルをお乗せしたり、新しいルートを通ったり
タクシーは相変わらず刺激に満ちてる仕事です



いつも「東京タクシードライバー」をお読みいただきありがとうございますm(__)m
↓↓1日1回、応援クリックよろしくお願いします!!

ドライバーランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply